TOPに戻る

国産のオーガニック化粧品・サプリメント・
オーガニック食品・オーガニックスイーツを
取り扱うアムリターラ公式サイト

きれいになるレシピ

recipe32

出がらし麦茶「基本のソース」

【材料】

食べられる麦茶…出がらし(約50gを煮出したあとの出がらし)

○人参…1本
○玉ねぎ…1個
○しょうが…お好みで少々
○にんにく…1片
油 小さじ2
胡椒…少々
…少々
醤油…小さじ1

【つくり方】

  1. ○の材料を細かくみじん切りにするかフードプロセッサーで攪拌し、油をひいたフライパンでしんなりするまで炒める。
  2. 麦茶の出がらしを加え、各種調味料と共になじむ程度に炒めて完成。
recipe32

「基本のソース」を使った、
ボロネーゼソース(ミートソース)風

recipe32

【材料】 2人前
出がらし麦茶「基本のソース」…100g
トマトジュース…50g~80g(濃さに応じて調整)
酢…小さじ1~2
…適量
醤油…小さじ1~2

【つくり方】

  1. フライパンに「基本のソース」とトマトソース、酢を加え加熱する。
  2. 水分が少なくなり全体がまとまってきたら塩と醤油で味を調え完成。
    お好みでバジルや香辛料で風味付けしてください。

お好みでバジルや香辛料で風味付けしてください。

「基本のソース」を使った、応用例

ひき肉の代わりに裸麦の食感を活かしてください。

● ベジ餃子

葛や片栗粉で強めにとろみをつけて餃子餡に。にんにく・しょうがを多めに入れるとおいしいです。

● ベジハンバーグ

「基本のソース」、炊いたごはん、レンコンのすりおろしを同量ずつ混ぜ合わせ成型し、フライパンで両面焼く。青ねぎと醤油で和風ソースを作ると合います。

● ベジつくね

炊いたご飯、「基本のソース」、レンコンのすりおろしを同量ずつ混ぜ合わせ成型し、フライパンで両面焼く。醤油・みりんを葛や片栗粉でとろみをつけたタレで絡めて完成です。

● そぼろあんかけ

「基本のソース」を醤油・みりんを葛や片栗粉でとろみをつけたタレと絡めて、餡をつくり、ごはんやじゃがいも、里芋などに“あんかけ”としてどうぞ。

● ベジタコライス

「基本のソース」に水に戻した高野豆腐、しいたけを細かく刻んだものを加え、トマトケチャップや醤油で調味し、炊いたご飯にトマトやアボカド、レタスと共に盛り付ける。

● ライスコロッケ

「基本のソース」を炊いたごはんと混ぜ合わせ成型し、衣をつけて揚げるだけ。

このレシピで使用している商品