TOPに戻る

国産のオーガニック化粧品・サプリメント・
オーガニック食品・オーガニックスイーツを
取り扱うアムリターラ公式サイト

国産オーガニックコスメ アムリターラ > フーズ&ドリンク > コーヒー・穀物飲料 > 自然栽培 玄米コーヒー

コーヒー・穀物飲料

自然栽培 玄米コーヒー

自然栽培 玄米コーヒー

陰陽学で言うと「極陽」にあたる黒煎り玄米は体を心地よく温めます。お湯を注いで手軽にお召し上がり下さい。

ノンカフェイン
TwitterでシェアFacebookでシェア

1 件中 1-1 件表示 

自然栽培 玄米コーヒー 120g

自然栽培 玄米コーヒー 120g

1,000円+税

数量
詳しく見る

1 件中 1-1 件表示 

特設サイトはこちら

昔ながらのおばあちゃんの知恵である、玄米の黒焼きの現代版という感じ。玄米の焙煎加減が程よくて心地よい香ばしさで、健康茶なのに珈琲の代替えとして、とってもおいしく飲めます。和にも洋にも合います。

玄米コーヒーの味わい

熊本県の緑豊かな水田で、農薬も肥料も使わずに育てた玄米を深く炒り上げて粉末にしました。スプーン1杯をカップに入れてお湯を注ぐだけ。体を冷やさない穀物珈琲です。
焙煎玄米の香ばしさは、珈琲の代替えのような感覚でも飲めますし、濃い玄米茶のような感覚でも飲めるので、洋風のお菓子にも和風のお菓子にも合う味わい。
梅干しと金時ショウガを加えれば、冷えた体を温めるドリンクにもなります。

原料は自然栽培の玄米だけ

自然栽培とは、農薬だけでなく肥料も使用しない、自然界に寄り添った農法です。
病気や虫が大発生するのは、人間が手を加えている畑や田んぼだけ。それを防ぐために農薬が使われ、より早く大きく育てるために肥料を入れることが「慣行農法」と呼ばれていますが、本来は肥料や農薬がなくても、自然界の美しい循環がそこにあれば、作物は自然と豊かに育ちます。
自然栽培に取り組む農家さんは、「虫や病気は、肥料に含まれる窒素を目当てにやってくる」とみなさん口を揃えて言われます。
自然界の仕組みに対する深い洞察力を持ちながら、人間が適度に手助けをする自然栽培作物は、過剰肥料で循環が悪くなることもありませんし、アミノ酸と結びつくと発がん物質を作る「硝酸態窒素」も少ないです。
土壌は微生物の働きでふかふかになり、根は縦に長く伸びて土壌のミネラル分を吸収し、栄養豊かに育ちます。動物性肥料に含まれがちな、飼料や薬剤由来の化学物質が畑に持ち込まれる心配もありません。
野山の植物がそうであるように、自然栽培の作物が無農薬であるのは本来当たり前のこと。自然界の健全な循環サイクルに沿った、真の有機農法とも言えます。

玄米の魅力

玄米と白米栄養価を比較すると、ビタミンB2や葉酸は約2倍、ビタミンB6は約3倍、鉄は約2.5倍、ビタミンB1、ビタミンE、ナイアシンや食物繊維は約5倍、ビタミンB1は約8倍です。
白米に比べて食物繊維が豊富なところも大きな特徴の1つですが、玄米の食物繊維はダイオキシンなどの有害物質を排出する作用が高いと言われています。
ビタミンB群も大変豊富ですが、B群の主な働きは糖質や脂質をエネルギーに変えることや、それぞれが助け合いながら、脳や神経、皮膚などを健康に保つことです。
他にも、玄米にはRBF(Rice Bran F)とRBA(Rice Bran A)(α-グルカン)という免疫に関係する優れた成分が含まれます。
フィチンという成分は、体内でフィチン酸となり抗酸化作用を発揮します。

玄米をよりよく食べるには

お米は糠部分に残留農薬が溜まりやすいので、玄米を食べる時は無農薬米を食べることがベストです。
玄米の欠点は外皮が硬くて消化が悪いことですが、この欠点は粉末にすることで解消されます。生の種が持つアブシジン酸という発芽抑制の植物ホルモンが含まれていることも体に負担をかけますが、アブシジン酸は水に浸して前発芽状態にしたり、発酵や長時間じっくり炒ることで分解されます。
黒煎り玄米粉末はこの点でも、玄米の欠点をなくして、良いかたちで体にとりこめる食べ方です。

こんな方におすすめ

こんな方におすすめ

黒炒り玄米は極陽食品

東洋医学では食べ物の人体への作用を分析して、体を冷やすものを陰性食品、温めるものを陽性食品、その中間を中性食品に分類する考え方があります。陰と陽のどちらかに傾いているところに万病が宿るとされ、大切なのは陰と陽のバランス、つまり中庸を保つという健康法です。
現代人の体質は陰性化しており、疲れやすく冷え性で、代謝が悪いと言われています。玄米は、中性食品に分類されますが、陰陽は調理法によっても変えることができます。玄米を黒煎りすると「極陽」となり、体を温める作用が高まります。食べられる炭として、デトックス作用も出てきます。

ガス式焙煎機で20時間じっくり炒る

豊かな緑と水に育まれた熊本の自然栽培玄米を、ガス式の焙煎機で20時間じっくり炒り上げた黒煎り玄米を粉末にして、まるごとおいしく頂けるようにしました。

お召し上がり方

ティースプーン1杯にお湯を注いでください。コーヒー風の香ばしいノンカフェイン飲料としてお飲み頂けます。
※ダマになりやすいので、何回かに分けて湯を注いでかき混ぜながら溶かしてください。
また、体の冷えを感じる時などには、金時生姜と在来種梅干しを加えると、更に体がポカポカしてきます。