アムリターラは、国産フィトエナジーオーガニックコスメこだわりのオーガニック化粧品です

HOME > 食品 > 米・雑穀 > 自然栽培 裸麦麺

米・雑穀

自然栽培 裸麦麺

自然栽培 裸麦麺

熊本で自然栽培された裸麦を天然水と塩のみで半生麺にしました。
ゆでても伸びづらく、煮くずれしにくい麺なので、ラーメンなどの温麺や鍋の具材として好適です。また冷麺にするとコシの強い食感が際立ち、つけ麺も最高です。
とにかくおいしくて使いやすい、半生麺の登場です。

TwitterでシェアFacebookでシェア

2 件中 1-2 件表示 

自然栽培 裸麦麺 110g

自然栽培 裸麦麺 110g

360円+税

数量
詳しく見る
自然栽培 裸麦麺 110g 3袋セット

自然栽培 裸麦麺 110g 3袋セット

通常価格1,080円のところ
980円+税

数量
詳しく見る

2 件中 1-2 件表示 

味のひとこと

とにかくコシが強くって、のびにくくて、食感が保たれます。裸麦の深みのある味わいがかみしめるほどに感じられる、本当においしい麺ですね。

熊本で自然栽培された大麦の一種である“裸麦”を使用した、コシがあって味の良い麺です。
原料は裸麦、アムリターラソルト、熊本の天然水のみ!
食物繊維を100g当たり約10gも含み、その中でも水溶性食物繊維の1種である「β-グルカン」が含まれることでスーパー食材として名高い裸麦の玄麦を全量使用した、格別の麺です。

こだわりの製法

自然栽培裸麦を熊本の天然水とアムリターラソルトだけで製麺し、小麦はもちろん、つなぎとしての卵などは一切使用していません。特殊製法で仕上げた半生状態の麺で、保存料や安定剤なども使用していない正真正銘の裸麦の玄麦100%の麺です。そしてそれこそが、おいしさの一番の理由なのです。
コシの強い麺は、かみしめるほどに旨みと粘りが出てきます。これは水溶性食物繊維である「β-グルカン」が豊富な証です。

裸麦とは

裸麦

裸麦は世界最古の穀物とされる※大麦の品種で、収穫後に外皮が容易に外れ「裸」の状態になることから裸麦と呼ばれています。ごはん麦(炊飯用)としてや、麦茶、味噌として食べられる大麦です。
大麦には二条種と六条種とがあり、「自然栽培 裸麦麺」に使用しているのは、一番星と呼ばれる六条種の裸麦です。
現在は、大麦の食材としての機能性が注目されており、スーパーフードを越えるスーパーフードとさえいわれているようです。
麦ご飯を例にあげると、大麦をご飯にほんの数割混ぜ込むだけで健康的な一杯になると、実践されている方もいるかと思います。裸麦(大麦)には水溶性と不溶性の食物繊維がバランスよく含まれます。また、レジスタントスターチと呼ばれるでんぷん質を含むことでも注目されています。
欧米諸国やオーストラリア、ニュージーランドなどの公的機関が、食品への機能性表示を認めているようです。

※大麦はおよそ1万年前から西アジア地域で栽培されていたとされ、世界最古の栽培作物とも呼ばれます。日本へは小麦よりも早く約1800年前には中国から伝わってきたとされます。

裸麦の特徴

裸麦 裸麦にはビオチンや葉酸、ビタミンB群などのビタミン類、亜鉛やケイ素、カリウムといったミネラル類が胚芽部に含まれます。そして大きな特徴として「β-グルカン」と呼ばれる水溶性の食物繊維が豊富で、穀物の中でも際立って大麦品種、特に裸麦に多いとされます。
また、不溶性の繊維を含めた食物繊維の総量は小麦の約5倍、白米の約15倍ともいわれ、大麦が「食物繊維の王様」とも呼ばれる所以となっています。
その他に、「レジスタントスターチ」と呼ばれる、消化がされにくいデンプン質を含有しています。

【β-グルカン】

大麦(裸麦)に含まれるβ-グルカンは水溶性食物繊維のひとつで、その有用性に関して国内外での研究が盛んにされています。β-グルカンは、大麦粒の中心部に多く含まれ、その他の穀物に比べ群を抜いて多いとされます。

【水溶性食物繊維】

体内で水分を吸収してゲル状にふくらみ、食べ物と混ざり合いながらゆっくり腸内を進み、それ自身は消化されずに排出されます。保水性が高くお腹の中で十数倍になるので、満腹感にも作用するとされます。種類にもいろいろあり、中でもβ-グルカンの機能性は研究機関からの注目の的となっています。

【不溶性食物繊維】

体内でほとんど変化することなく腸に達し、腸内の食品を取り込んで便の量を増やすことで便通を促進するといわれます。繊維分によってかさの増えた便の排出を促進するためには、保水性のある水溶性の食物繊維とのバランスを考えた摂取が必要とされます。

【レジスタントスターチ】

大麦品種を代表とする穀類に多く含まれ、小腸で消化・吸収されずに大腸まで届くことで、腸内のビフィズス菌などの善玉菌がこれを食べて(発酵分解)、酢酸、酪酸、プロピオン酸などの「短鎖脂肪酸」の産生を高め、大腸内を善玉菌の住みやすい環境に整える作用があるといわれます。

裸麦のグルテンについて

裸麦 小麦を例にした場合に、体内でグルテンを形成するタンパク質は、プロラミン型の「グリアジン」と、グルテリン型の「グルテニン」と呼ばれる種類のタンパク質だとされます。
その他にもアルブミン型の「ロイコシン」、グロブリン型の「グロブリン」と呼ばれるタンパク質を含みますが、これらはグルテンを形成しないとされます。
正式な呼称ではないですが、一般的にグリアジンとグルテニンによって形成されるグルテンが「小麦グルテン」と呼ばれています。
裸麦はプロラミン型の「ホルデイン」と呼ばれるタンパク質を含みますが、厳密には小麦グルテンとは異なる成分です。

アムリターラソルトを使用

アムリターラソルト

約500万年前の海水が結晶した奇跡の湖塩と、赤道直下のクリスマス島の塩をアムリターラ フーズが考える理想の黄金比でブレンドしたものです。
釜で煮ることなく、自然の力だけで結晶した、美しい環境の自然結晶塩。理想のミネラルバランスとおいしさを追及して出来たアムリターラ フーズオリジナルのお塩を使って麺を仕込みました。塩のおいしさで、味わいがここまで変わります。

こだわりの仕込み水

仕込み水

麺を練る時の水には水道水ではなく、熊本の阿蘇外輪山のふもと“名水の地 菊池”に湧き出る、シリカを多く含んだ軟水の天然水を使用しています。
日本名水百選にも選ばれた菊池の地下層には、阿蘇外輪山の火山性堆積層によって数百年の歳月をかけてろ過された、地中のシリカやミネラルが溶け込んだ天然水が流れています。
アムリターラフーズでは麺の練り水には、柔らかい軟水で、なおかつ天然ミネラルのシリカが多い水がベストと考えました。
ほのかな甘みを感じることが出来るやわらかな美味しい軟水。この水を使うと裸麦麺のうま味が更に増すような気がします。

生産者の素顔

原誠一さん

自然栽培裸麦生産者 原誠一さん

熊本県菊池市という湧水の美しい場所で、30年以上にわたって無農薬でお米と麦を作り続けているのが、原誠一さんです。
何度も訪問していますが、田んぼの脇に流れている水の美しさに驚かされます。
近くの川にもカニやザリガニが生息しており充分きれいなのですが、原さんの田んぼでは地下38mから、菊池を取り囲む阿蘇外輪山が育む美しい湧水を汲み上げて使用しています。
そこには生活排水がまったく入り込みません。田んぼの横から湧いている水を、そのまま飲めてしまうくらいきれいなのです。

菊池

ご自身のお子様が生まれたことを機に、これから産まれてくる未来の子供たちのために農薬をやめようと決意してからは、30年以上も農薬不使用栽培をされています。
原料の裸麦栽培では肥料を一切使用せず、自然栽培で育てています。
肥料をやめると麦の緑が少し薄くなり、虫が寄ってこないのだそうです。濃い緑は窒素過剰の証し。虫は過剰な窒素に群がると話しておられました。
5月になると蛍の舞う美しい麦畑。「自然栽培 裸麦麺」に使用している裸麦は、そんな最高の環境で作られています。


お召しあがり方

ゆで時間

  1. 沸騰したお湯に裸麦麺をほぐしながら入れ、約3〜4分ゆでる。
    (お料理の内容に合わせてお好みでゆで時間を調節してください。5〜6分ゆでてもゆで伸びすることはありません)
  2. 冷麺の場合は氷水で冷やして水切りをする。温麺の場合は一度水ですすいだものを再び温めてください。

ゆで汁
裸麦麺のゆで汁は、水溶性食物繊維やその他の栄養素が溶け込んだ滋味深いスープです。蕎麦湯のように、「麦湯」として是非お召し上がりください。麺1袋に対し水1〜1.2Lでゆでるのがお勧めです。
また、「カレー」や「シチュー」などの料理のベースとして使うと、深いコクととろみが加わり、大活躍です。

おすすめレシピ

冷やしトマト麺

【ソース材料】2人分

1.トマト200gをミキサーにかけるか、大きめのおろし器でおろす。
2. 残りのトマトをダイス状に刻む。
3. トマトと○の材料を合わせ、冷製スープを作る。
4.5分ほどゆでた麺を冷水ですすぎ、冷製スープとあえる。
5.皿に盛り付け、お好みで香草を散らして完成。