紫外線ケア、はじめましょう!
これからの季節は、紫外線の量・強さが高くなっていきます。くすみが気になる、シミを増やしたくないなら、これからの季節で取り組むべきは紫外線から肌を守ること。
紫外線吸収剤・紫外線散乱剤(酸化チタン・酸化亜鉛など)を一切使用せず、ラズベリーやビルベリーなどの植物の力だけで作られたサンスクリーンが、陽射しから素肌を守り抜きます。
紫外線グラフ
人間にとって過剰な紫外線は有害ですが、それは植物にとっても同じこと。しかし人間は室内などに移動出来ますが、植物は逃げることが出来ません。だから体内でポリフェノールやカロテノイド、ビタミンEなどの抗酸化物質を作って防御しているわけです。

例えば、玉ねぎは外の皮は茶色いけど、中は白いですよね。これはケルセチンというポリフェノールが中の白い組織を守っているからです。ケルセチンは紫外線吸収スペクトルがUV-A、UV-Bの波長に重なるので、高い紫外線防御作用があります。また、ケルセチンはビタミンCの約3倍の抗酸化力がありますので、ケルセチンの多いものを肌につけるとお肌で発生する酸化、活性酸素などを消去してくれます。

〈ベリーズビューティーサンスクリーン〉で使用しているビルベリーの葉は、ケルセチンがたっぷり!「SPF10 PA+」なので、シミやソバカスの原因となる紫外線UV-B に対して、素肌でいるより約3時間日焼けが始まるのを抑制する働きがあります。


レッドラズベリーオイル
紫外線に対してプロテクト効果が高く、エラグ酸という成分が豊富で透明に導く。
ビルベリー葉エキス
ポリフェノールを豊富に含む。日焼けを防ぎ、日焼けによるシミ、そばかすを防ぐ。
カミツレエキス
お肌を清浄に保ち、潤いをあたえる。エイジングケア(年齢に応じたお手入れ)にも最適。
アロエベラ液汁
保湿作用が高く、ヒアルロン酸に匹敵するほどだと言われる。日焼け後の肌にもおすすめの成分。
オリーブ葉エキス
紫外線から肌を守る。ビタミン、ミネラルが豊富で肌にハリをもたらす。
オオミテングヤシ果実油
保湿作用があり、日焼けを防ぐほか、カロテノイドが豊富でお肌に透明感をもたらす。