香ばし焙煎 ごま油 140g

  • 軽減税率対象
商品番号 f732
ウガンダで自然栽培されたごまを、圧搾・無濾過で仕上げた香り高い油。
¥ 1,512 税込
14 ポイント進呈

送料について

ごま油

ウガンダの強烈な太陽の降りそそぐなかで育った自然栽培の在来ごまを、風味高く焙煎し圧搾しました。無濾過タイプのため、ごまの味わいがその一滴に濃縮しています。パワフルで食欲を刺激する香り立ちは、ごま好きだけでなく魅了される味わいです。

味のひとこと

ごまのコク・香ばしさがぎゅっと凝縮されていて、
1滴で濃厚な香りと美味しさが広がります。

ウガンダの太陽を浴びて育つ
香り高いごま

ウガンダの灼熱の太陽が照り付けるなかで農薬不使用・肥料不使用で育つ在来種のごま。ウガンダオーガニックプロジェクトと呼ばれる、2012年から2017年まで取り組まれた有機農業普及活動により、日本人と現地の人との交流を通し自然栽培が実現しました。このプロジェクトは歴史、風土、人の営みの流れの中で農業のあり方を考え、現地の農村の人たちがきちんと収入を得られ、環境に負荷をかけないことを使命としたプロジェクトです。プロジェクト名は変わりましたが、現在も事業内容は引き継がれ、活動の幅が広げられています。

ごまは本来乾燥に強く、やせた土地でも育てやすいとされる作物です。乾燥地帯で育つごまのように、気候や土壌の性質など、その土地の特徴に合わせ育てることは、無駄なエネルギーや資源を使わず、とても理にかなっています。環境に負担をかけずに自然栽培で育つのです。ウガンダでごまを栽培することは、まさに適地適作と呼べるでしょう。

ごまが大好きなわたしたち日本人が、遠く離れた産地のことを思いながら、生産者の人たちと良好な関係を築き、フェアな取引を行うことには大きな意義があります。
このようにして収穫されたウガンダの自然栽培ごまは、含油量が決して多くはありませんが、その分凝縮した深みのある香り立ちが特徴です。

創業から変わらぬ思いで
搾られる絶品ごま油

ウガンダから届けられたごまは、京都にあるごま一筋の搾油所で、熟練のワザで焙煎され、昔ながらに圧搾されます。ごまだけに“ごまかし”のない製法で手間ひまをかけてつくられています。
まずはごまの焙煎から始まりますが、職人の経験と勘により、その日の天候や湿度に応じ「焙煎具合」の調節をします。早すぎず遅すぎずの火加減で、鉄釜で少しずつじっくり炒り上げるから、ここまで香り立つのです。 ごまの一番美味しいところだけを搾る一番搾りを採用し、搾りかすを2度、3度と搾ることはしません。もちろん抽出溶剤も使いません。これにより、濃厚な風味がありながら軽やかさもあるごま油が仕上がります。

品種により異なりますが、ごまにはおよそ50%もの油分が含まれており、一番搾りでとれるごま油は全体の30%ほど。
雑味のないごま本来の香りが引き立つよう、搾油後に湯洗いと自然沈殿により不純物を取り除き、最低限のろ過だけで充填されます。そのため、瓶の底にはごまの成分が沈殿します。香りやコク、深みのもとなので、お召し上がりの前に瓶を逆さにして中身を混ぜてからお使いください。より一層ごまのアロマが際立ちます。
一滴で香り高く、ごまのもつ香ばしさがパワフルに広がるため、仕上げに振りかける調味油としてお楽しみください。また、ほかの油に少し混ぜて、ごまの風味をマイルドに立たせるのもおすすめです。

ごま油

ごま油にはセサミン、セサモリン、セサミノールなどの「ゴマリグナン」という成分を含有し、またビタミンEが含まれています。
「香ばし焙煎ごま油」には、ウガンダで農薬や肥料を使わずに自然栽培された在来の白ごまを使用しています。香りが素晴らしく、ほんの数滴でも十分香りが立つので、調味油として、香りづけに垂らしてお楽しみください。

この製品を使ったおすすめレシピ

・簡単マヨチヂミ

詳細情報

名称

香ばし焙煎 ごま油

内容量

140g

原材料名

食用ごま油

原材料

食用ごま油(ゴマ原産地:ウガンダ)

保存方法

直射日光を避けて、常温で保存してください。

ご注意

※冷蔵庫や冷温下では結晶化することがあります。また無濾過のため濁りや沈殿物が生じますが品質には問題ありません。混ぜてお使いいただくとより香りが際立ちます。

栄養成分表
栄養成分表示(100gあたり)
熱量 900kcal
たんぱく質 0g
脂質 100g
炭水化物 0g
食塩相当量 0g

※この表示値は、目安です。

レビュー

5.00
1
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    炒め物は勿論ですが、特に和え物におすすめです。 お値段はお高めですが、ごま油は毎日使用するものではないため 品質にこだわって使用していきたいと思います。