TOPに戻る

国産のオーガニック化粧品、農薬不使用原料を使用した食品やサプリメントを取り扱う
アムリターラ公式サイト

HOME > 化粧品 > 雑貨(日用品) > 藍染めマスク

雑貨(日用品)

藍染めマスク

藍染めマスク

【数量限定】

日本の「たで藍」で染めた布マスクです。
布4枚重ねの4層仕立て。立体構造で圧迫感がないのも嬉しいポイントです。

<ご注意ください>
※数に限りがございますので、なくなり次第終了となります。
※数量限定のため、ご購入はおひとり様各サイズ4枚までとさせていただきます。(男性用・女性用・子供用それぞれ4枚ずつお買い求めいただけます)

TwitterでシェアFacebookでシェア

3 件中 1-3 件表示 


3 件中 1-3 件表示 


長崎県雲仙で、日本の職人によって1枚1枚手作業で染められ、縫製された立体布マスクです。男性用、女性用、小さめサイズ子供用の3種類ご用意しました。
内側の国産コットンガーゼは3枚重ね。表はヨーロッパ産リネン(亜麻)の合計4層構造になっています。
内側はふわりとしたガーゼなので肌あたりがどこまでも優しく、外側は風合いのあるリネンで、耳に留めるものもゴムではなくコットンのひもなので耳が痛くなりにくく、ちょうどいい長さに結んで調整できます。
立体的な形をしており、形状がやや前面にとがり気味なので圧迫感がないのも心地よいポイント。手洗いしてよく絞って室内干ししておくだけでも乾きやすいので、1枚持っておくと繰り返し使用出来てとても便利です。

この国産4層立体マスクに、藍染めを施しました。
女性用と子供用はお肌にふれる内側の3層ガーゼのみ藍染め、男性用は内側だけでなく、ヒモも外側のリネンもすべて藍染めしています。
長崎県雲仙地域で、農薬・化学肥料を使用しないで肥沃な大地で育ったタデ藍の葉で染めました。タデ藍は、「JAPAN BLUE」とも呼ばれる美しい色素を持っている植物ですが、ケルセチンやケンペロールといったフラボノイド類や、特徴成分であるトリプタンスリンといった有用なフィトケミカルを含有するのも頼もしい特徴です。

染色・縫製「アイアカネ工房」

長崎県雲仙市小浜町・刈水地区。山に抱かれ海を望める静かな集落にある工房で、藍染め、縫製、仕上げをしています。
工房では刈水の豊かな自然から実る植物を使って糸や染料を作り、紡・染・織の作品を日々制作されています。

豊かな自然に囲まれた工房の畑では、綿・藍・茜・枇杷・梅・胡桃・椿・いくり・竹・キウイ・ウイキョウ・レモングラス・ミント、その他季節折々の草花が育っています

人は古くから「紡・染・織」の技術を使い、自然から頂いたものから、身をまもる服や暮らしの道具を作ってきましたが、アイアカネ工房にはそんないにしえの、あたたかな暮らしが今も息づいています。

ガーゼ生地「平田織布工場」

綿製品、伝統柄の綿反物やガーゼ生地の機元(はたもと)を営む福岡県の平田織布工場が作った無漂白のガーゼ生地を使用しています。
海外製品が主流の世の中ですが、平田さんは日本製にこだわり、今では数少ない希少な国産の綿糸を使って布を織っています。

さらに、生地を織りあげた後、徹底的に洗い上げることで独特な柔らかさを出しています。これは平田織布工場が生みだした独自のガーゼ作りの技術で、吸汗性に優れ、日差しから守り、生地を重ねて織った二重、三重ガーゼは、柔らかさと肌触りの良さが格別です。

フェイスラインに沿った立体的なパターン

鼻から顎にかけ、フェイスラインに沿って立体的なパターンで仕上げました。
鼻と口元まわりに空間ができるので、呼吸がしやすいです。

女性用

なだらかなカーブを描き、フェイスラインに沿ったパターン。
すっきりとしたシルエットです。

男性用

鼻の部分がより立体的になっており、鼻の付け根に沿って密着。
口元まわりの空間が女性用よりも広くなっています。
女性の方もお使いいただけるサイズ感です。

使用方法/
取扱の注意

藍で手染めした製品のため、色むらがあったり、色褪せたりすることがあります。
また藍特有の匂いがすることがありますので、ご使用前に洗剤等で手洗いして下さい。
お洗濯のあとはアイロンのスチームをかけるのがおすすめです。
ヒモの端は使い始めはほつれが生じますので、糸をハサミなどで切ってください。

サイズ

ご注意ください

手作業で縫製しているため、個体差がある場合がございます。予めご了承ください。
衛生用品のため、不良品を除き返品不可とさせていただきす。
藍染めの性質上、製品ごとに色の差や色ムラが生じることがあります。
独特の色あいをお楽しみ下さい。