TOPに戻る

国産のオーガニック化粧品・サプリメント・
オーガニック食品を取り扱う
アムリターラ公式サイト

HOME > フーズ&ドリンク > 出汁・乾物 > 九州産 天然乾わかめ

出汁・乾物

九州産 天然乾わかめ

九州産
天然乾わかめ

長崎県平戸の葉厚でしゃっきりした天然わかめと、大分県国東の緑鮮やかで風味高い低温乾燥の天然わかめです。食感と香りをお楽しみ下さい。

TwitterでシェアFacebookでシェア

2 件中 1-2 件表示 

長崎県産 天然平戸乾わかめ 35g

天然 乾わかめ 35g

630円+税

数量
詳しく見る
大分県産 天然国東乾わかめ こだわり冷風乾燥 22g

天然 国東乾わかめ 22g

800円+税

数量
詳しく見る

2 件中 1-2 件表示 

味のひとこと

荒波で育った天然わかめってやっぱり食感が良いですね。磯の風味と適度な歯ごたえは、まさに海の恵みです。
しゃっきり感と味わいのハーモニーは、くせになるおいしさです。

自然豊かな大分県国東(くにさき)半島の水深4〜8メートルの岩に自生し、荒波に鍛えられながら育つ天然わかめ。手間をかけて手摘みされ、低温乾燥させることで、緑鮮やかな質感と磯の風味、柔らかくもしっかりとした心地よい歯ごたえが生み出されます。
長崎県平戸の近海で地元の漁師さんが採取した天然わかめは、潮の満ち引きで渦巻きが発生するほど潮の流れが速い場所で育つため、磯の香りが豊かで身が引き締まり、葉厚でしゃっきりした味わいです。

大分県国東産 天然乾わかめ こだわり冷風乾燥

瀬戸内海に面した自然豊かな大分県国東半島の、国東港沖合の水深4〜8メートルに自生している天然のわかめは、激しい潮流に揉まれ、柔らかいのに強度がありコシのしっかりしたものに育ちます。
さらに、こだわりの冷風による低温乾燥をすることでミドリ鮮やかな戻りの良い、風味と食感の抜群のわかめに仕上がります。存在感のある薄くてもシャキシャキした食感は、わかめのお刺身でいただくと良さが際立ちます。
その他、酢の物やサラダなどでその風味を感じて下さい。塩分が少しですが残っておりますので、1〜2分水戻ししてからお使い下さい。
お好みで味噌汁等へそのままでお使いいただけます。

わかめの収穫

国東わかめは瀬戸内海最西部の国東港沖約1kmにつながる、男瀬(水深4m〜8m・最速潮流9km/時)に自生し、長さは1.7m以上にもなります。
国東の磯に育つこの天然わかめは、2〜5月の一番よく育つ時期に、わかめ採り名人たちが潜水して採取します。
激しい潮流のため、通常の2倍程のおもりを身に着け、海底を歩きながら、鎌でわかめを刈取り、網に入れていきます。潮の流れが速く波風が強い為、幾度も中断しながらこの作業を繰り返します。
採取したわかめは直ぐに海水にて湯通しし塩蔵された後、真水にて脱塩し脱水後、裁断され、こだわりの「冷風による低温乾燥」で仕上げられます。

長崎県平戸産 天然乾わかめ

長崎県平戸市本島と平戸市田平町に挟まれた平戸瀬戸に浮かぶ黒子島近辺で、3月から5月にかけて、採取された天然わかめです。
漁場は大海原から狭い海峡に海水が流れているため、潮の満ち引きで渦巻きが発生するくらい、潮の流れが速い場所です。
わかめの味や品質を決めるのは海域の影響が大きいと言います。海流の強さ、海の浅さ、ミネラルの影響によって味や質が決まります。
平戸産わかめは、潮の強い流れに負けずに育った天然のわかめなので身が引き締まり、葉厚でしゃっきりした質の良いわかめです。

乾燥わかめが出来るまで

平戸で漁師さんによって水揚げされたわかめは、根の部分をカットし、真水で湯通しされた後、流水で冷やし葉と茎を分け水切りします。
天然ものとして、成長具合に不同がある場合、この段階にプロの目で選別されます。
水切りしたわかめに塩をまぶして塩蔵していきますが、この時の塩には、長崎県西端の五島灘に面した崎戸町の透き通るような海水を釜炊きして作った、こだわりの海塩を使用しています。
塩蔵された生わかめは、出荷前に水洗いしたあとしっかり水切りして脱塩され、カット後にほぐして乾燥させます。