TOPに戻る

国産のオーガニック化粧品・サプリメント・
オーガニック食品を取り扱う
アムリターラ公式サイト

HOME > 化粧品 > フェイスクリーム > エイジソリューションクリーム

フェイスクリーム

エイジソリューションクリーム

エイジソリューションクリーム

「糖化」に着目し、25種類の植物成分を贅沢に配合。
ブランド史上最も濃密なうるおいとハリを叶える、最高峰クリームです。
※アムリターラ内

朝用夜用ドライスキンノーマルスキン
TwitterでシェアFacebookでシェア

1 件中 1-1 件表示 


1 件中 1-1 件表示 

特設サイトはこちら

糖化に着目し、ブランド史上、最も濃密なうるおいを叶える頂点を目指したクリーム。
まず水分のほとんどに、水ではなく白樺樹液を使用。そこにセラミド3、ヒアルロン酸Na、シロキクラゲ多糖体、アロエベラ液汁を入れて潤いを抱え込む力を高めています。

そして国産無農薬の和ハーブであるニガヨモギ、桑の葉、ドクダミ、柿の葉、ビワの葉、クロモジから、クリスタウォーター「Ojas」と沖縄産しまきび発酵エタノールを溶媒としてオリジナル抽出したスペシャルエキスを高濃度で配合しています。
その他、北海道のクマザサ、島根県の山桜、静岡の茶葉、熊本のローマンカモミール、ホワイトローズマリーのエキスやヨーロッパのイチョウ葉、サンザシエキスも配合。

南フランス産の有機プロポリスのポリフェノールをヒマワリ種子油中に抽出したものも配合。こちらは超音波を使い水溶性と脂溶性両方の有効成分を抽出できる特別な方法で作られています。

油分にはバオバブ種子油、クロヨナ種子油、シアバター、ホホバオイル、マカデミアナッツオイル、サジーオイルなどの贅沢なオーガニック美容オイルが入っており、ブランド史上最も贅沢で、濃密なうるおいとハリを叶えるクリームとなりました。

糖化とは

肌悩みを招く「酸化」や「光老化」などの問題と向き合うために、植物が持つフィトケミカル(植物が紫外線や乾燥などの外敵から身を守るために持っている色や香りなどの成分)や良質なミネラルを取り入れてきたアムリターラが次に挑むのは「糖化」。
糖化とは、肌、髪、内臓など全身のあらゆる部分を構成している「たんぱく質」と、食べ物で摂取する「糖質」が結びつき、体の「たんぱく質」が劣化すること。
「糖化」された「たんぱく質」から老化・悪玉物質である「AGE(最終糖化産物)」が産生され、これが加齢とともに蓄積され、肌では黄ぐすみや乾燥などの原因になると言われています。

25種類の植物を配合(配合成分)

国産和ハーブが、輝きを解き放つ

ニガヨモギエキス

ニガヨモギエキス

クロロフィル、β-カロテンやビタミンEなどのビタミン類、ポリフェノール類を含む。AGE生成を抑制する働きがあることが分かってきた。

桑の葉(マグワ葉)エキス

桑の葉(マグワ葉)エキス

SOD様酵素やβカロテン、ビタミンCが多く、有効成分DNJ(1-デオキシノジリマイシン)が糖の吸収を阻害するといわれている。

ドクダミエキス

ドクダミエキス

別名ドクダメ(毒溜め)。生薬として古くから使われ、抗菌、保湿、収れん、抗糖化の作用があり、肌の炎症を抑えるとされる。

カキ葉エキス

カキ葉エキス

AGEの分解作用が期待でき、葉に多く含まれるビタミンCはメラニンをつくるチロシナーゼの働きを抑え、タンニンが肌を引き締める。

ビワ葉エキス

ビワ葉エキス

肌あれやかゆみに効くとして民間療法としても歴史が古い。フラボノイドによる糖代謝改善作用があるとされる。

クロモジ葉/枝水

クロモジ葉/枝水

日本固有の樹木。香りの高い精油成分を含む。フラボノイドが多く含まれており、AGEの生成を抑制する作用があるといわれている。

クマザサ葉エキス

クマザサ葉エキス

イネ科ササ属の植物。キシロオリゴ糖、ポリフェノールが多い。コラーゲンの産生をサポートし、AGEの生成を抑えるとされる。

植物エキスが、柔らかく解き放つ

ヤマザクラ花エキス

ヤマザクラ花エキス

AGEの産生を抑制する働きがあるとされ、さらにコラーゲンと線維芽細胞の絡みつきを正常にし、コラーゲンの産生をサポートする。

チャ葉エキス

チャ葉エキス

緑茶の葉から抽出したエキス。カテキンが多く、肌を引き締めて透明感を導く。AGEの産生を抑制する働きがあるとされる。

イチョウ葉エキス

イチョウ葉エキス

保湿力があり、ケルセチン、ケンフェロールなどのフラボノイドがコラーゲンの生成をサポート。AGEを抑制するとされる。

セイヨウサンザシ果実エキス

セイヨウサンザシ果実エキス

中国では古くから不老長寿の薬といわれ、ビタミンB1・B2・C、フラボノイド、サポニンなどを含む。保湿力があり、キメの乱れを整える。

ローマカミツレ花エキス

ローマカミツレ花エキス

キク科の多年草で、りんごに似た甘い香りが花や葉にある。肌を清浄に保ち、潤いを与える。AGEの産生を抑制する働きがあるとされる。

植物エキスが、ハリを目覚めさせる

プロポリスエキス

プロポリスエキス

南フランス産プロポリスのポリフェノールをヒマワリ種子油中に超音波を使って抽出したもの。コラーゲンの合成をサポートする。

ローズマリーエキス

ローズマリーエキス

ロズマリン酸を多く含み、肌を清潔にし、ひきしめる。“若返りの水”としての逸話がある「ハンガリアンウォーター」の主成分。

シラカバ樹液

イチョウ葉エキス

7類のミネラル、17種のアミノ酸、キシリトール、有機酸やビタミンを含む。保湿力が高く、肌のターンオーバーを整える。*白樺樹液

オーガニックオイルが、濃密なうるおいを与える

バオバブ種子油

バオバブ種子油

アフリカでは、乾燥から肌や髪を守るために使われてきたオイル。オレイン酸、リノール酸などの不飽和脂肪酸、ビタミンA・D・Eを含む。

マカデミア種子油

マカデミア種子油

若さの脂肪酸と呼ばれるパルミトレイン酸が多く含まれ、浸透が良いのでヴァニシングオイル(消えてなくなる)ともいわれている。

クロヨナ種子油

クロヨナ種子油

クロヨナは亜熱帯地域に自生するマメ科の植物。アーユルヴェーダでも飲用や塗布することで利用されてきた。紫外線防御力がある。

シア脂

シア脂

西アフリカ・サバンナ地帯に分布するシアの実のオイル。昔から肌と髪を紫外線や乾燥から守る天然のクリームとして使われてきた。

ホホバ種子油

ホホバ種子油

アメリカなどの砂漠地帯に自生する常緑樹ホホバの種のオイル。酸化に強く、高い保湿力があり、紫外線から肌を守る。

ヒポファエラムノイデス果実油

ヒポファエラムノイデス果実油

過酷な環境下でも強い生命力を持つ、沙棘(サジー)の果肉と種子から採れるオイル。多くの栄養素を含み、保湿効果も高い。

植物成分が、長時間うるおいを抱え込む

シロキクラゲ多糖体

シロキクラゲ多糖体

生のシロキクラゲ1kgからわずか5gしかとれない貴重な成分。ヒアルロン酸よりも保水力が高く、重量の約480倍の水分を抱え込む。

セラミドNP

セラミドNP

微生物発酵によって得たセラミド。セラミドは大きく分けて6種類があるが、セラミドNPは特に乾燥肌の改善に効果が高いとされる。

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸Na

1gに約6,000倍の6Lという驚異的な保水力を持つ。アムリターラでは微生物を発酵させ、代謝物として製造したヒアルロン酸を使用。

アロエベラ液汁

アロエベラ液汁

アロエベラの葉から抽出したエキス。古くから民間療法で使われてきた歴史もあり、保湿作用はヒアルロン酸に匹敵するほど。

ハーブと樹木の香り

ニオイテンジクアオイ花油(ゼラニウム)

ニオイテンジクアオイ花油(ゼラニウム)

アトラスシーダー樹皮油(シダーウッド)

アトラスシーダー樹皮油(シダーウッド)

ラベンダー油(真正ラベンダー)

ラベンダー油(真正ラベンダー)

ニュウコウジュ油(フランキンセンス)

ニュウコウジュ油(フランキンセンス)

使用方法

化粧水、美容液で整えたあと、2〜3プッシュを顔・首・デコルテにご使用ください。

使用上の注意

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。

保存方法

直射日光、高温多湿を避けて冷暗所で保存してください。

使用期限

開封前3年
開封後は3か月を目安にお早めにご使用ください。

全成分

シラカバ樹液、水、プロパンジオール、シア脂、パルミチン酸、グリセリン、ホホバ種子油、マカデミア種子油、ステアリン酸、エタノール、バオバブ種子油、ヒポファエラムノイデス果実油、クロヨナ種子油、ニガヨモギエキス、ドクダミエキス、マグワ葉エキス、カキ葉エキス、ビワ葉エキス、クロモジ葉/枝水、プロポリスエキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリーエキス、ヤマザクラ花エキス、チャ葉エキス、イチョウ葉エキス、クマザサ葉エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、アロエベラ液汁、シロキクラゲ多糖体、セラミドNP、ヒアルロン酸Na、ミツロウ、グレープフルーツ種子エキス、レウコノストック/ダイコン根発酵液、レシチン、水酸化K、キサンタンガム、ニオイテンジクアオイ花油、アトラスシーダー樹皮油、ラベンダー油、ニュウコウジュ油、トコフェロール、ヒマワリ種子油※
※トコフェロール(天然ビタミンE)に含まれる成分

成分一覧表