TOPに戻る

国産のオーガニック化粧品・サプリメント・
オーガニック食品を取り扱う
アムリターラ公式サイト

HOME > 化粧品 > フェイスクリーム > エイジソリューションクリーム

フェイスクリーム

エイジソリューションクリーム

エイジソリューションクリーム

ブランド史上最多となる25種類の植物成分を贅沢に配合。濃密なうるおいとハリを与えるクリームです。
乾燥による小ジワを目立たなくする効果を確認しています

※効能評価試験済

朝用夜用ドライスキンノーマルスキン
TwitterでシェアFacebookでシェア

2 件中 1-2 件表示 


2 件中 1-2 件表示 

ブランド史上、最も濃密なうるおいを与えるクリーム。
まず水分のほとんどに、水ではなくシラカバ樹液※1を使用。そこにセラミドNP※1、ヒアルロン酸Na※1、シロキクラゲ多糖体※1、アロエベラ液汁※1を配合。角質層のすみずみにうるおいを与えます。

そして国産・農薬不使用の和ハーブであるニガヨモギ※1、桑の葉※1、ドクダミ※1、柿の葉※1、ビワの葉※1、クロモジ※1から、クリスタウォーター「Ojas」と沖縄産しまきび発酵エタノールを溶媒としてオリジナル抽出したスペシャルエキス※1を配合しています。
その他、北海道のクマザサ※1、島根県の山桜※1、静岡の茶葉※1、熊本のローマンカモミール※1、ホワイトローズマリーのエキス※1やヨーロッパのイチョウ葉※1、サンザシエキス※1も配合。

南フランス産の有機プロポリスのポリフェノールをヒマワリ種子油中に抽出したエキス※1も配合。こちらは超音波を使い水溶性と脂溶性両方の成分を抽出できる特別な方法で作られています。

油分にはバオバブ種子油※1、クロヨナ種子油※1、シアバター※1、ホホバオイル※1、マカデミアナッツオイル※1、サジーオイル※2が入っており、ブランド史上最も贅沢で、濃密なうるおいとハリを与えるクリームとなりました。

※1保湿成分
※2ヒポファエラムノイデス果実油(保湿成分)

25種類の植物を配合(保湿成分)

国産和ハーブが、輝くツヤを与える

ニガヨモギエキス

ニガヨモギエキス

クロロフィル、β-カロテンやビタミンEなどのビタミン類、ポリフェノール類を含む。

桑の葉(マグワ葉)エキス

桑の葉(マグワ葉)エキス

注目成分「DNJ(1-デオキシノジリマイシン)」やビタミン、フラボノイドを含む。

ドクダミエキス

ドクダミエキス

別名ドクダメ(毒溜め)。どくだみ茶として広く知られている。保湿が期待できる。

カキ葉エキス

カキ葉エキス

カキの葉から抽出したエキスで、葉にビタミンCやタンニンを含み、肌を引き締める。

ビワ葉エキス

ビワ葉エキス

バラ科の常緑高木「ビワ」の葉のエキス。ビワの実は食用とされ、葉は古くから家庭内で利用されてきた。フラボノイドを含む。

クロモジ葉/枝水

クロモジ葉/枝水

日本固有の樹木。香りの高い精油成分を含む。フラボノイドを含む。

クマザサ葉エキス

クマザサ葉エキス

イネ科ササ属の植物。キシロオリゴ糖、ポリフェノールを含む。

植物エキスが、肌を柔らげる

ヤマザクラ花エキス

ヤマザクラ花エキス

日本の固有種。アイヌ語で「カリンパニ」とも呼ばれ、赤みが濃くて、美しい花を咲かせます。

チャ葉エキス

チャ葉エキス

緑茶の葉から抽出したエキス。カテキンを含み、お肌を引き締めます。エイジングケアにおすすめ。
※年齢に応じたお手入れ

イチョウ葉エキス

イチョウ葉エキス

保湿力があり、ケルセチン、ケンフェロールなどのフラボノイドを含む。肌にハリを与える。

セイヨウサンザシ果実エキス

セイヨウサンザシ果実エキス

サンザシはバラ科の落葉低木で、赤い実をつける。ビタミンB1・B2・C、フラボノイド、サポニンを含む。肌にハリを与える。

ローマカミツレ花エキス

ローマカミツレ花エキス

キク科の多年草で、りんごに似た甘い香りが特徴です。潤いを与え、肌を整えます。

植物エキスが、うるおってハリ肌へ導く

プロポリスエキス

プロポリスエキス

南フランス産プロポリスのポリフェノールをヒマワリ種子油中に超音波を使って抽出したもの。

ローズマリーエキス

ローズマリーエキス

ロズマリン酸を多く含み、肌を清潔にし、引き締める。「ハンガリアンウォーター」の主成分。

シラカバ樹液

イチョウ葉エキス

7種のミネラル、17種のアミノ酸、キシリトール、有機酸やビタミンを含む。保湿力が高い。

オーガニックオイルが、濃密なうるおいを与える

バオバブ種子油

バオバブ種子油

アフリカでは、乾燥から肌や髪を守るために使われてきたオイル。オレイン酸、リノール酸などの不飽和脂肪酸、ビタミンA・D・Eを含む。

マカデミア種子油

マカデミア種子油

年齢と共に減少するパルミトレイン酸が多く含まれ、角質層まで浸透が良い。

クロヨナ種子油

クロヨナ種子油

亜熱帯地域に自生するマメ科の植物の種子を搾ったオイル。インドでは古くから利用されてきた。

シア脂

シア脂

西アフリカ・サバンナ地帯に分布する樹木シアの実から搾られる油脂。この一帯に住む人々は、昔からシアバターを肌と髪を守る天然のクリームとして重宝し、皮膚の乾燥を防ぐためや、肌にハリを与えるために活用されてきた。アムリターラでは石油系溶剤を使用しないシアバターを使用。

ホホバ種子油

ホホバ種子油

砂漠地帯に育つ常緑樹、ホホバの種を搾ったオイル。皮脂に含まれる成分に近いオイルなので肌なじみが◎。

ヒポファエラムノイデス果実油

ヒポファエラムノイデス果実油

過酷な環境下でも強い生命力を持つ、沙棘(サジー)の果肉と種子から採れるオイル。多くの成分を含み、保湿効果も高い。

植物成分が、長時間うるおいを与える

シロキクラゲ多糖体

シロキクラゲ多糖体

シロキクラゲは食用キノコの一種で、生のシロキクラゲ1kgから5gしかとれない貴重な成分。ヒアルロン酸よりも保水力が高いと言われており、肌にうるおいを与える。

セラミドNP

セラミドNP

酵母などの微生物発酵によって得られたセラミド。角質層の隙間をセラミドが埋めていることで肌は守られ、瑞々しい水分を蓄えることが出来る。セラミドNPは肌にうるおいを与える。

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸Na

1gに約6,000倍の6Lの保水力を持つ。アムリターラでは微生物発酵を利用して、代謝物として製造したヒアルロン酸を使用。

アロエベラ液汁

アロエベラ液汁

アロエベラの葉から抽出したエキス。古くから使われてきた歴史もあり、保湿作用はヒアルロン酸に匹敵するほど。

ハーブと樹木の香り(芳香成分)

ニオイテンジクアオイ花油(ゼラニウム)

ニオイテンジクアオイ花油(ゼラニウム)

アトラスシーダー樹皮油(シダーウッド)

アトラスシーダー樹皮油(シダーウッド)

ラベンダー油(真正ラベンダー)

ラベンダー油(真正ラベンダー)

ニュウコウジュ油(フランキンセンス)

ニュウコウジュ油(フランキンセンス)

使用方法

化粧水、美容液で整えたあと、2〜3プッシュを顔・首・デコルテにご使用ください。

使用上の注意

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。

保存方法

直射日光、高温多湿を避けて冷暗所で保存してください。

使用期限

開封前3年
開封後はお早めにご使用ください。

全成分

シラカバ樹液、水、プロパンジオール、シア脂、パルミチン酸、グリセリン、ホホバ種子油、マカデミア種子油、ステアリン酸、エタノール、バオバブ種子油、ヒポファエラムノイデス果実油、クロヨナ種子油、ニガヨモギエキス、ドクダミエキス、マグワ葉エキス、カキ葉エキス、ビワ葉エキス、クロモジ葉/枝水、プロポリスエキス、ローマカミツレ花エキス、ローズマリーエキス、ヤマザクラ花エキス、チャ葉エキス、イチョウ葉エキス、クマザサ葉エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、アロエベラ液汁、シロキクラゲ多糖体、セラミドNP、ヒアルロン酸Na、ミツロウ、グレープフルーツ種子エキス、レウコノストック/ダイコン根発酵液、レシチン、水酸化K、キサンタンガム、ニオイテンジクアオイ花油、アトラスシーダー樹皮油、ラベンダー油、ニュウコウジュ油、トコフェロール、ヒマワリ種子油※
※トコフェロール(天然ビタミンE)に含まれる成分

成分一覧表