TOPに戻る

国産のオーガニック化粧品・サプリメント・
オーガニック食品・オーガニックスイーツを
取り扱うアムリターラ公式サイト

HOME > 化粧品 > 限定商品 > モリンガシードオイルセラム

限定商品

モリンガシードオイルセラム

モリンガシードオイルセラム

世界を救うと言われる生命の木、モリンガの種を搾り、
プレミアムなオイル美容液が出来ました。

今年も、モリンガシードオイルセラムを数量限定発売いたします。

今年のモリンガオイルは、更にグレードアップ!
モリンガオレイフェラ在来種のモリンガシードを
贅沢に使用しました!

毎年、ご使用になられた方から「ハリが出た!」※「翌朝のしっとり感に感動」※などお喜びの声がたくさん届き、「今年も再販を」という多くのリクエストを頂いています。※個人の感想

低温下でオイルに固化が見られますが、品質に問題ありません。
固まりはお使いの際に体温で溶けます。冬期はできるだけ温かい場所に保管して下さい

TwitterでシェアFacebookでシェア

今年のモリンガはさらにパワーアップ

モリンガシードオイルセラム

今年のモリンガオイルは、オーガニックというだけではなく、フィリピン・イロコスノルテ州で育った、モリンガオレイフェラ在来種のモリンガの種を採用し、その中でも高品質の大粒の種を厳選して、低温圧搾したものを使いました。






ベヘン酸でつややかに

モリンガシードオイルセラム

イロコスノルテ地方の在来種のモリンガは、品種改良されたその他のモリンガより栄養価が高く、オイルで言うと特徴的な「ベヘン酸」の含有量が通常は約3〜4%なのに対し、約6%ほどだと言われています。
このベヘン酸はピーナッツや菜種にも含まれますが、オイルの中ではモリンガオイルに特徴的に多く含まれているので、モリンガオイルは別名「ベンオイル」と言われるほどです。
ベヘン酸は少し真珠のような光沢感をもっているので、モリンガオイルを塗ったお肌は、つややかな、なめらかさが出るのです。



フェアトレードのモリンガオイル

モリンガシードオイルセラム

今回のモリンガオイルは、フェアトレードのもの。
モリンガ生産に関わるフィリピン現地のスタッフの子供たち(平均3名)が大学まで行けるよう独自に定めた資金体系を使って、正当な対価を生産者に支払っている団体が扱うものです。フィリピンのスラム街に住む子供と母親向けの食育セミナーも行っているそうです。
モリンガは普通の木の約20倍も二酸化炭素を吸収してくれます。そのため、この団体ではモリンガオイルの売り上げの一部を、フィリピンでのモリンガ植林に使っています。



世界を救う緑のミルク

モリンガシードオイルセラム

モリンガは、アーユルヴェーダでも有益な植物とされ、古くから使われてきましたが、かのクレオパトラもオイル美容に用いていたとも伝えられています。
アフリカ、インドネシア、フィリピンなどの亜熱帯の国々に生息し、灼熱の中、1年で4〜5m以上も伸びていくエネルギーを持っています。
モリンガは、植物中の含有栄養素の種類の豊富さ・バランスにおいて世界を見渡しても類をみない総合栄養食材と言われており、「The tree of life 生命の樹」という別名を持ちます。
また、東南アジアやアフリカなどの途上国で飢餓に苦しむ子供たちや授乳中の母親などが、このモリンガで救われることから、「世界を救う緑のミルク」とも呼ばれています。


モリンガの種子の浄化力

モリンガシードオイルセラム

さらに、モリンガの種子には、水の浄化を促進する働きがあり、環境分野においても注目されています。
種に含まれる成分が、接着剤のように異物を絡めとってくれるので、汚染水の中にモリンガの種やモリンガオイルの搾りかすを入れると、不純物が沈殿し、きれいな水と分かれます。
モリンガの種子には、すばらしい浄化のパワーがあるのです。



モリンガオイルを美容液に

モリンガシードオイルセラム

モリンガの種子を搾ったオイルは、古代ローマ、ギリシャ、エジプト文明では肌の保護のために欠かせないオイルとして珍重されてきました。
人間の皮脂に多いオレイン酸が約70%も含まれているため、とても肌馴染みがよく、スーッと角質層に浸透します。
なおかつ、肌に真珠のようなつややかさをもたらすベヘン酸が多いので、美肌を保ちたい女性を虜にしたのだと考えられます。
このモリンガオイルをベースに、オーガニック&野生のパルマローザ油、サンダルウッド油(ビャクダン油)、ローマカミツレ油を配合し、肌にハリを与えるすばらしい香りのオイル美容液が完成いたしました。
夏のダメージを受けたお肌を、ぜひオーガニックモリンガの恵みで癒してあげてください。

限定数のため、なくなり次第終了となります。

配合精油について

パルマローザ

パルマローザイネ科の草本で葉から水蒸気蒸留で精油が得られる。ローズに少し似た甘いフローラルな香り。
バラにも含まれる女性に嬉しいゲラニオールがより多く含まれています。
(バラに含まれる女性ホルモンのバランスを取ると言われるゲラニオールが香りの8割。薔薇は多くて3割。)

ビャクダン(サンダルウッド)

ビャクダン(サンダルウッド)古くから宗教儀式にも使われてきた、スピリチュアルな常緑高木の香りです。
すーっとおだやかになり、静寂が訪れます。

ローマカミツレ

ローマカミツレキク科の多年草ローマンカモミールの花を水蒸気蒸留して得られる精油。近くに生えている植物を元気にする働きがあることから、「植物のお医者さん」とも呼ばれています。ほとんどの肌質に対応できます。

使用方法

スポイトをプッシュして適量を手のひらに取り、お顔や首になじませてください。普段のお手入れの中では、化粧水、美容液のあとにご使用頂くか、洗顔後直接マッサージオイルとしてもご利用ください。
お顔のマッサージ方法は、こちらをご覧ください。

使用上の注意

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。

保存方法

直射日光、極端な高温、低温を避けて保存してください。
モリンガオイルは成分の性質上、特に冷温でオイルの一部が固化することがありますが、品質に問題ありません。冬期はできるだけ温かい部屋に保存してください。また、冬期の低温などでさらに固化が進みオイルが白濁することもありますが、成分に問題はなく、お使いの際に体温で溶解します。

使用期限

開封前 製造日より1年
開封後はお早めにご使用ください。

全成分

ワサビノキ種子油、パルマローザ油、ビャクダン油、ローマカミツレ花油、トコフェロール、※ダイズ油
※トコフェロール(ビタミンE)に含まれる微量のキャリーオーバー成分

成分一覧表はこちら

成分名原産地取得認証/栽培、製造方法由来/その他
ワサビノキ種子油
(モリンガオイル)
フィリピンオーガニックイロコス
パルマローザ油ネパールエコサート/オーガニックエコサート
ビャクダン油インド野生
ローマカミツレ花油フランスエコサート/オーガニック
トコフェロール南米、北米、オーストラリア、EU等エコサートナチュラル大豆由来(Non-GMO)/天然ビタミンE
ダイズ油南米、北米、オーストラリア、EU等エコサートナチュラルトコフェロールに微量に含まれる成分(Non-GMO)

原材料一覧はこちら