TOPに戻る

国産のオーガニック化粧品・サプリメント・
オーガニック食品を取り扱う
アムリターラ公式サイト

HOME > 化粧品 > 限定商品 > モリンガシードオイルセラム

限定商品

モリンガシードオイルセラム

モリンガシードオイルセラム

つやめき成分「ベヘン酸」を含むモリンガの種を搾り、
肌に輝くハリを与えるオイル美容液が出来ました。

※ワサビノキ種子油(保湿成分)

※低温下でオイルに固化が見られますが、品質に問題ありません。
固まりはお使いの際に体温で溶けます。冬期はできるだけ温かい場所に保管して下さい。

TwitterでシェアFacebookでシェア

1 件中 1-1 件表示 

モリンガシードオイルセラム 20mL

モリンガシードオイルセラム 20mL

5,200円+税

在庫切れ


1 件中 1-1 件表示 

在来種のモリンガの種を使用

モリンガシードオイルセラム

オーガニックというだけではなく、フィリピン・イロコスノルテ州で育った、モリンガオレイフェラ在来種のモリンガの種を採用し、その中でも大粒の種を厳選して、低温圧搾したものを使いました。






ベヘン酸でつややかに

モリンガシードオイルセラム

イロコスノルテ地方の在来種のモリンガは、品種改良されたその他のモリンガに比べ、「ベヘン酸」の含有量が通常は約3〜4%なのに対し、約6%ほどだと言われています。
このベヘン酸はピーナッツや菜種にも含まれますが、オイルの中ではモリンガオイルに特徴的に多く含まれているので、モリンガオイルは別名「ベヘンオイル」と言われるほどです。
ベヘン酸は少し真珠のような光沢感をもっているので、モリンガオイルを塗ったお肌は、つややかななめらかさが出るのです。



フェアトレードのモリンガオイル

モリンガシードオイルセラム

今回のモリンガオイルは、フェアトレードのもの。
モリンガ生産に関わるフィリピン現地のスタッフの子供たち(平均3名)が大学まで行けるよう独自に定めた資金体系を使って、正当な対価を生産者に支払っている団体が扱うものです。フィリピンのスラム街に住む子供と母親向けの食育セミナーも行っているそうです。
モリンガは普通の木の約20倍も二酸化炭素を吸収してくれます。そのため、この団体ではモリンガオイルの売り上げの一部を、フィリピンでのモリンガ植林に使っています。



生命の樹

モリンガシードオイルセラム

モリンガは、古くから利用され、かのクレオパトラもオイル美容に用いていたとも伝えられています。
アフリカ、インドネシア、フィリピンなどの亜熱帯の国々に生息し、灼熱の中、1年で4〜5m以上も伸びていくエネルギーを持っています。
モリンガは、東南アジアやアフリカなどの途上国で飢餓に苦しむ子供たちや授乳中の母親などが、このモリンガで救われることから、「生命の樹」とも呼ばれています。


モリンガオイルを美容液に

モリンガシードオイルセラム

モリンガの種子を搾ったオイルは、古代ローマ、ギリシャ、エジプト文明では肌の保湿のために欠かせないオイルとして利用されてきました。
人間の皮脂に多いオレイン酸が約70%も含まれているため、とても肌馴染みがよく、スーッと角質層に浸透します。
なおかつ、肌に真珠のようなつややかさをもたらすベヘン酸が多いので、美肌を保ちたい女性を虜にしたのだと考えられます。
このモリンガオイルをベースに、オーガニック&野生のパルマローザ油、サンダルウッド油(ビャクダン油)、ローマカミツレ油を配合し、肌にハリを与えるオイル美容液が完成いたしました。

配合精油について(香料)

パルマローザ

パルマローザイネ科の草本で葉から水蒸気蒸留で精油が得られる。ローズに少し似た甘いフローラルな香り。
バラにも含まれる女性に嬉しいゲラニオールが含まれています。

ビャクダン(サンダルウッド)

ビャクダン(サンダルウッド)ビャクダン科の植物で、インド原産の熱帯性常緑樹。日本では、お香の原料としてや瞑想のときに使用されてきました。

ローマカミツレ

ローマカミツレキク科の多年草で、りんごに似た甘い香りが特徴です。潤いを与え、肌を整えます。

使用方法

スポイトをプッシュして適量を手のひらに取り、お顔や首になじませてください。普段のお手入れの中では、化粧水、美容液のあとにご使用頂くか、洗顔後直接フェイシャルトリートメント用のオイルとしてもご利用ください。
フェイシャルトリートメントの方法は、こちらをご覧ください。

使用上の注意

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。(1)使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。(2)使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。傷やはれもの、しっしん等、異常のある部位にはお使いにならないでください。目に入ったときは、直ちに洗い流してください。乳幼児の手の届かない場所に保管してください。清潔な手でご使用いただき、スポイドには直接手でふれないでください。

保存方法

直射日光、極端な高温、低温を避けて保存してください。
モリンガオイルは成分の性質上、特に冷温でオイルの一部が固化することがありますが、品質に問題ありません。冬期はできるだけ温かい部屋に保存してください。また、冬期の低温などでさらに固化が進みオイルが白濁することもありますが、成分に問題はなく、お使いの際に体温で溶解します。

使用期限

開封前 製造日より1年
開封後はお早めにご使用ください。

全成分

ワサビノキ種子油、パルマローザ油、ビャクダン油、ローマカミツレ花油、トコフェロール、※ダイズ油
※トコフェロール(天然ビタミンE)に含まれる微量のキャリーオーバー成分

成分一覧表はこちら

成分名原産地取得認証/栽培、製造方法由来/その他
ワサビノキ種子油
(モリンガオイル)
フィリピン(イコロス)オーガニック
パルマローザ油ネパールオーガニック/有機認証
ビャクダン油インド野生
ローマカミツレ花油フランスオーガニック/有機認証
トコフェロール南米、北米、オーストラリア、EU等ナチュラル認証大豆由来(Non-GMO)/天然ビタミンE
ダイズ油南米、北米、オーストラリア、EU等ナチュラル認証トコフェロール(天然ビタミンE)に含まれる微量のキャリーオーバー成分(Non-GMO)

原材料一覧はこちら