TOPに戻る

国産のオーガニック化粧品・サプリメント・
オーガニック食品・オーガニックスイーツを
取り扱うアムリターラ公式サイト

HOME > フーズ&ドリンク > 麺類・パスタ関連 > モロヘイヤ玄米パスタ

麺類・パスタ関連

モロヘイヤ玄米パスタ

モロヘイヤ玄米パスタ

タイで日本人が取り組む先進的なオーガニック農場にて、農薬・化学肥料不使用で栽培されたモロヘイヤと玄米を原料に製麺された、平打ちタイプの玄米麺です。

TwitterでシェアFacebookでシェア

1 件中 1-1 件表示 


1 件中 1-1 件表示 

味のひとこと

パスタと言うよりきしめん状の米麺で、絶妙な麺サイズです。湯で上がりのコシと食感がおいしいです。あらゆる麺料理に重宝しそうですね!

タイで日本人が経営している、農場全体がオーガニックであることを掲げ、持続可能な取り組みをしている農園で育った原料をもとに仕立てられた平打ちタイプの玄米麺です。
玄米を劣化させないために、製粉をせずに炊き上げてから製麺するというこだわり製法のため、栄養価と共に味わいが守られ、さらにモロヘイヤを加えることで風味と栄養が一段と増しました。

野菜の王様 モロヘイヤ

モロヘイヤは、古代エジプトの王が難病を治癒するために食したといわれる程の栄養価を誇る野菜。モロヘイヤとは現地の言葉で「王様の野菜」という意味です。ちなみに王が食したのはモロヘイヤスープとのことです。
またクレオパトラにも、美しさと若さを保つために重宝されていたと伝わっています。モロヘイヤにはβカロテン、ビタミンB群、鉄、カルシウムなどの栄養素が詰まっており、食物繊維やポリフェノール類、葉酸といった幅広い成分を含有するため、万能野菜と呼ばれています。

調和を大切にした農園の原料100%

モロヘイヤ玄米パスタは、タイで日本人が営むオーガニック農園で農薬・化学肥料を使用せずに栽培されたモロヘイヤと玄米で作った平打ち米麺です。
このオーガニック農園ではエジプトからオーガニックのモロヘイヤ種子を取り寄せるところから徹底しています。
カオヤイ山脈の麓に位置する農園では、天然の地下水を使用し、タイ政府からも衛生的な農園として認可を受けています。現地では「自然と人間との調和」をテーマに持続可能な農業が営まれています。
農園には早朝にたくさんの小鳥がやってくるそうです。小鳥たちは野菜畑の中で虫を食べてくれるので、農園内で一番先に仕事をしているのは小鳥たちだということです。
また、野菜と共に生えている雑草も、豪雨の時の雨や、強い日差しと乾燥から野菜を守る役割を果たします。雑草には、野菜を食べる害虫を捕食する益虫もたくさん生息している様です。そのため、可能な限り草取りをしないそうです。
土の中のミミズや微生物は、有機物を分解し野菜の根が養分を吸収しやすいように働きかけてくれます。多様な微生物相を築き上げた土は水もちも水はけも良いのです。
このように、共存共生、自然との調和と循環があってこそ健全なおいしい野菜ができるとの思いで作物が栽培されています。

汚染の無い磨きぬかれた水

さらに全ての農作物に対し、排水などの混入の恐れのある川の水は一切使用せず、カオヤイ山脈からの伏流水を地下150mからくみ上げて使用しています。例えば雨の水が150mの地下水になるまでには20年以上の歳月を要するようで、その間に地層を通過しろ過され磨かれた水は、飲水としても非常に優れたミネラルウォーターとなるようです。

肥料にも徹底したこだわり

現地のオーガニック農場では、有機肥料を使用していますが、完全オーガニックでの自家製堆肥を使用しているとのことです。
農場内に自生する雑草、オーガニック飼育された牛や鶏の糞、オーガニックの米糠やモミ、野菜くずなどを約5ヶ月かけてゆっくりと堆肥化させるというこだわりっぷりです。
この堆肥が乳酸菌、酵母菌、光合成菌などの多様で抗酸化力があり腐敗菌の少ない土壌微生物を育みます。この土環境が、病害虫の少ないおいしい野菜を育てる土台となります。

おすすめレシピ

玄米アジアンヌードル

【材料】1人前

  • モロヘイヤ玄米パスタ…80g
  • お好みの出汁…400cc
  • 魚醤…小さじ2
  • 醤油…小さじ1/2
  • …2つまみ
  • ○おろしにんにく…小1片
  • 生姜粉末…適量
  • 玄米酢…少々
  • 香草(パクチー、三つ葉、バジルなど)
  • レモン果汁…少々
1. 麺をゆでるための1Lのお湯を沸かす。
2. 別の鍋に出汁を入れ火にかけ、○を加える。
3. 玄米パスタがくっつかないように注意しながら3分程ゆで、お湯を切る。
4. 火にかけてある出汁の入った鍋に麺を移す。沸騰する前に火を切る。
5. 香草で飾りつけ、お好みでレモン果汁を入れ完成。
※出汁が味の決め手です。
昆布しいたけ煮干しあごなどを組み合わせるのがおすすめ。