TOPに戻る

国産のオーガニック化粧品・サプリメント・
オーガニック食品・オーガニックスイーツを
取り扱うアムリターラ公式サイト

HOME > サプリメント > レスキュー・対策 > 沖縄県産 RAW春ウコン末

レスキュー・対策

沖縄県産 RAW春ウコン末

沖縄県産
RAW春ウコン末

無農薬・無化学肥料で育った春ウコンを、約40℃の低温で乾燥粉末にしました。

Twitterでシェア Facebookでシェア

2 件中 1-2 件表示 


2 件中 1-2 件表示 

精油成分とミネラルが多い春ウコン
日本のウコンには春ウコン、秋ウコン、紫ウコンの3種類があります。よく健康飲料などで見かけるのが秋ウコン。カレーのルーに含まれているターメリックも秋ウコンです。
春ウコンの特徴は、他のウコンに比べて精油成分が多く含まれていることと、ミネラルが多いこと、フラボノイドが多いことです。精油成分が秋ウコンに比べて約6倍多いほか、ミネラルも約6倍多く含有します。
ウコンの有効成分はクルクミンが有名で、肝臓へのアプローチを期待されていますが、摂りすぎることの過剰症の問題も気になります。しかし春ウコンは秋ウコンの10分の1しかクルクミンが含まれていないので、この点でもとても穏やかです。
春ウコンは、掘り起こした根を放置しておいても、そこから芽を出し、花を咲かせるほどの強い生命力を持ちます。沖縄に室町時代以前に渡来したと言われ、1697年頃の琉球王朝の尚賢王時代には、私売を禁じ、王府が一手に管理する専売制が敷かれたほど大事にされてきました。

栄養と香りを逃さない約40℃の製法
山の上など、標高が高く気圧が低い場所でお湯を沸かすと、通常より低い温度で沸騰します。この原理を利用して機械の中を減圧し、わずか約40℃でウコンを乾燥させることが出来ました。更に粉末にする際も、熱を出さないように石臼式で粉末にしました。粉末にしてすぐに、新鮮なまま、香りごと個包装にパックしているので、熱に弱い酵素や栄養素、香り成分を保ったままの製品化に成功しました。
春ウコンの精油成分の中には、ターメロン、シネオール、クルクメン、クルクモール、エレメン、パラメチトルイルカピノール、フラボノイド、アズレン、カンファなどが多く含まれていて、これらが総合的なパワーを持っています。

沖縄県西表島で育った無農薬の春ウコン
沖縄県西表島は、約90%が亜熱帯の原生林に覆われています。そんな自然豊かな西表島の鉄分・ミネラルの多く含まれた赤土で、農薬や化学肥料を一切使わずに育てられた春ウコンです。
また添加物や甘味料、保存料などは一切入れておりません。

こんな方におススメ

お召し上がり方

1日1〜3包を目安に水、又はぬるま湯と一緒にお召し上がりください。
苦みが気になる方はオブラートに包んでお召し上がりください。

保存方法

直射日光および高温多湿を避けて常温で保存してください。

原材料

春ウコン

お取り扱いの注意

食物アレルギーや疾患のある方、治療を受けている方は、事前に医師又は薬剤師にご相談ください。
本品が衣類などに付着すると色が落ちにくい場合がございますので、ご注意ください。

商品について

名称
春ウコン加工食品

栄養成分表

栄養成分(100g当たり)
エネルギー349kcal
タンパク質8.9g
脂質4.1g
炭水化物69.2g
ナトリウム36.5mg
食塩相当量93mg