TOPに戻る

国産のオーガニック化粧品・サプリメント・
オーガニック食品を取り扱う
アムリターラ公式サイト

HOME > 化粧品 > 美容液 > フローラル デューアップ セラム

美容液

フローラル デューアップ セラム

フローラル
デューアップ セラム

ハマナスのバラと山桜、アロエの生体水で艶やかな潤い肌へ
月見草、茶葉、日本むらさき草など9種類の和のエキスたっぷりの美容液

朝用夜用
TwitterでシェアFacebookでシェア

2 件中 1-2 件表示 

フローラル デューアップ セラム 35mL

フローラル デューアップ セラム 35mL

6,500円+税

月見草、茶葉、日本むらさき草など9種類の和のエキスたっぷりの美容液です。

数量
詳しく見る
フローラル デューアップ セラム トライアルサイズ 5mL

【1月下旬入荷予定】フローラル デューアップ セラム トライアルサイズ 5mL

950円+税

約5日分のトライアルサイズです。

在庫切れ


2 件中 1-2 件表示 

北海道産のオーガニックのハマナスのバラと山桜、そして沖縄のオーガニックのアロエベラの蒸留生体水を使用した、とても浸透の良い美容液です。
すべて35℃という低温で減圧蒸留し、植物を育んでいた活きた生体水を取りだすことに成功しました。この方法だと固体以外のものは、ほとんど抽出出来るので、とても香り高く、濃厚なエキスが含まれます。
3つの蒸留生体水の他、北海道の野生やオーガニックの月見草の種子、レッドクローバー、山桜、そして葛の花と茎と葉、日本むらさき草の根、ローマンカモミール、福岡県矢部村の野生のお茶の葉など7種類の国産植物エキスを配合。エキスは発酵エタノールに浸けて、濃厚なエキスをオリジナルで抽出し配合しています。
その他保湿力の高いアボカドオイルやセラミドの多いこんにゃく芋のマンナンなどを配合したとても浸透が良く、すーっと馴染む和のパワーがつまったセラムです。昼も夜もお使い頂けます。

3つの生体水のチカラ

【ハマナス】

ハマナスハマナスは北日本に咲くバラの原種で、花にも実にもビタミンCやポリフェノールがとても多く、古くからアイヌ民族は、ハマナスの花のお茶をビタミンC補給として常飲していたようです。北海道で6月に朝摘みしたお花を使用しています。

【山桜】

山桜北海道に自生する山桜のお花。アイヌ語で「カリンパ二」とも呼ばれ、花色の赤みが濃くて美しい花を咲かせます。北海道に育つ野生の桜なので、寒さに打ち勝てる強さを持ち、このお花を減圧蒸留すると素晴らしい生体水が出来ます。

【アロエベラ】

アロエベラ沖縄県の屋我地島の、有機JAS認定のアロエ畑で栽培されたアロエベラからも蒸留生体水を取りだしました。この屋我地島のアロエベラは、うるおい成分ムコ多糖類が、いっそう濃くなるように、出来るだけ余分な水分を与えないように栽培されているので、普通のアロエベラと比べてとても濃厚です。

保湿成分

【月見草の種子】

月見草月見草種子にはポリフェノールのエラグ酸、ペンタガロイルグルコース、カテキン、プロアントシアニジンなどが多く含まれ、お肌にハリを与えます。

【レッドクローバー】

レッドクローバーイソフラボンが含まれ、女性の美容と健康に役立つハーブとして欧州でも有名です。

【葛】

葛葛湯や葛餅、葛根という生薬などで有名ですが、古くから日本で親しまれてきた伝統的な植物。イソフラボンやサポニンが含まれ、お肌をいたわりハリ、うるおいを与えます。

【日本むらさき草(紫根)】

日本むらさき草日本在来種のむらさき草の根「紫根」。幕末の医師華岡青洲が紫根で作った軟膏「紫雲膏」も有名です。古くは日本各地の山地に自生していましたが、現在では絶滅危惧種に指定され、外国産の近縁種の紫根しか手に入らなくなってきていますが、この美容液に使用しているのは希少な北海道産の無農薬栽培の紫根です。

【茶エキス】

茶福岡県矢部村の野生の在来種の茶葉からエキスを抽出しました。茶葉にはビタミンCが多く、フラボノイド(カテキン)やアミノ酸が多く含まれています。カテキンにはビタミンEの約20倍もの抗酸化作用があると言われています。

アボカドオイル、マンナン配合
油分としては森のバターと呼ばれる栄養価豊富なアボカドの実を低温で搾ったオーガニックアボカドオイルを配合。ビタミンEがオリーブオイルの2.5倍で、保湿力の高いオイルです。また、国産こんにゃく芋から抽出したセラミドの多いマンナンも配合しています。

ダマスクローズについて
ダマスクローズイランのカシャーン地方で無農薬で育てられている在来種のダマスクローズから水蒸気蒸留で抽出した精油を、ハマナスの香りに寄り添うように少し配合しています。
古代より品種改良されたことがない、ダマスクローズの原点とも言える香り。海抜945mと標高が高く乾燥地帯のため、良質で香り高く、通常のローズの精油は黄色ですが、この精油はきれいなグリーン色をしています。黄色よりグリーンの方が振動数が高いことから、とても珍しい希少な精油と言えます。

蒸留生体水とは?
山の上など、標高が高く気圧が低い場所でお湯を沸かすと、通常より低い温度で沸騰します。この原理を利用して減圧し、わずか35℃という人間の体温程度の低温で蒸留し、植物の生体水を取り出すことに成功しました。
蒸留生体水は、ほぼ100%が植物の中に存在していた成分だけで出来ています。固形物以外のものは、香りの成分すら生体水のほうにほとんどすべてが濃縮して取りこまれます。 35℃までしか加熱していないので酵素が残り、この方法で取り出した生体水は表面張力がとても低いことも特徴です。水滴が丸くなる力を表面張力と言い、表面張力が低いものは活性が高く浸透が良いという特徴がありますが、蒸留生体水は表面張力がとても低いので、お肌へすーっと馴染んでいきます。そのため角質層への浸透力がとても高いのです。

表面張力とは?
表面張力液体には表面を出来るだけ縮めようとする性質があり、その力を表面張力と言います。同じ体積で表面積が一番小さいのが球形なので丸い水滴が出来るのです。丸くなる力が強いことを表面張力が高いと言います。 分子の運動が活発になると表面張力が低くなるのですが、こういう水は大変浸透が良くなります。
例えば洗い物をする時、冷たい水よりお湯で洗う方が汚れがよく落ちますが、これは温度が高くなると水の表面張力が低くなり、活性とエネルギーが高くなるからです。
お水の表面張力は20℃で72.75 dyn/cmで、60℃で66.18 dyn/cm、100℃で 58.85 dyn/cmと温度が上がるごとに低くなり活性が高まります。ところが、ハマナスの蒸留生体水は、20℃でも表面張力が44.6dyn/cmで安定しています。これは100℃のお湯より表面張力が低いということです。100℃のお湯を肌につけることなど出来ませんが、常温でありながらそれ以上のエネルギーのものを肌にまとうことが出来ます。

表面張力値左が水、右がハマナスの蒸留生体水
画像左が、右がハマナスの蒸留生体水。どちらも20℃。
同じ分量ですが、見た目にもこんなに表面張力が違うのが分かります。

使用方法

化粧水のあと手のひらに2、3プッシュし、お顔全体に伸ばします。昼も夜もお使い頂けます。
他のセラムもご使用される場合は、各1プッシュずつにするなどして調整してください。

※この美容液にはアボカドオイルを配合しておりますので、夏場や生理前で皮脂が多くなっている方は、夜は化粧水のあとセラムだけのご使用でも大丈夫です。

使用上の注意

お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。

保存方法

開封前・開封後にかかわらず、高温多湿の時期には、品質保持のために冷蔵庫保管をお勧めします。
住宅環境によって冷暗所の状況が異なりますため、ご心配な場合は冷蔵庫保管をお勧めします。

使用期限

製造日より1年 開封後はお早めにご使用ください。

全成分

水、アロエベラ葉水、グリセリン、ハマナス花水、ホホバ油、アボカド油、シコンエキス、メマツヨイグサ種子エキス、クズ花/葉/茎エキス、ローマカミツレ花エキス、アカツメクサエキス、ヤマザクラ花エキス、チャ葉エキス、ヒアルロン酸Na、キサンタンガム、サリックスニグラ樹皮エキス、マンナン、トコフェロール、ダマスクバラ花油 ※エタノール
※エキスの抽出時に使用したごく微量のキャリーオーバー成分

成分一覧表はこちら

成分名原産地取得認証/栽培、製造方法由来/その他
北海道減圧蒸留
アロエベラ葉水沖縄県有機JAS(植物認証)/減圧蒸留
グリセリンオーストラリアACO/オーガニックココナッツオイル
ハマナス花水北海道オーガニック/減圧蒸留
ホホバ油USA、メキシコUSDA/オーガニック
アボカド油アルゼンチンACO/オーガニック
シコンエキス北海道無農薬日本むらさき草の根
メマツヨイグサ種子エキス北海道野生月見草の種子
クズ花/葉/茎エキス北海道野生
ローマカミツレ花エキス北海道オーガニック
アカツメクサエキス北海道野生レッドクローバー
ヤマザクラ花エキス北海道野生
チャ葉エキス福岡県矢部村野生
ヒアルロン酸Na日本微生物(Non-GMO)
キサンタンガム日本微生物(Non-GMO)
サリックスニグラ樹皮エキス北米野生
マンナン群馬県、広島県こんにゃく芋
トコフェロールオーストラリア大豆(Non-GMO)/天然ビタミンE
ダマスクバラ花油イランオーガニック
エタノール千葉県天然醸造/無農薬米/エキスの抽出に使用した微量のキャリーオーバー

原材料一覧はこちらへ >>