TOPに戻る

国産のオーガニック化粧品・サプリメント・
オーガニック食品を取り扱う
アムリターラ公式サイト

HOME > フーズ&ドリンク > 甘味料 > オーガニックローアガベネクター

甘味料

オーガニックローアガベネクター

オーガニック
ローアガベネクター

クリアでクセがなく使いやすい、低GI&非加熱(39℃未満)のローアガベシロップです。
原料の有機ブルーアガベはメキシコで栽培された品質の高いものを厳選し、非加熱(39℃未満)によりシロップに加工しました。アガベシロップは低GI甘味料として知られていますが、その中でも、クリアな風味でありながら甘みの鋭くない、バランスの良い味わいのアガベネクター(シロップ)にこだわりました。
クセの少ない黄金色のシロップのため、幅広くお料理やお菓子作りにお使いいただけます。

Twitterでシェア Facebookでシェア

1 件中 1-1 件表示 


1 件中 1-1 件表示 

味のひとこと

クリアでクセが少ないので、他の甘味料の代わりとしてとても応用がききます。
甘みもしっかりしているので、少量使うだけで満足感があります。

メキシコの肥沃な大地で農薬を使わずに栽培されたオーガニックのブルーアガベを原料に、製造の全ての工程でローフード基準を守って大切につくられています。
こだわったのはおいしさだけではなく、その味わいのもととなる成分です。イヌリンやミネラルといったアガベ由来の特徴成分を含み果糖が多すぎないので甘さが鋭すぎません。
味わいもクリアなので、他の甘味料への置き換えも難しくありません。

昔からテキーラづくりにも採用されてきた製法

アガベのシロップは、アガベを神聖な植物とし崇めてきた中央メキシコの原住民族が作り始めたとされます。アガベから樹液の入った中心部(ピーナ)を取り出し、新鮮なうちに搾汁します、そして酵素を損ねない華氏102℃(摂氏39℃)未満の低温で加熱すると、成分のイヌリン(多糖類)が分解されて甘くなり、シロップのとろみがでます。
その後に遠心分離をかけて分離濃縮し、フィルターで2重にろ過してアガベシロップになります。

低GIなだけではない上質な味わい

オーガニックローアガベネクターの原料のアガベは、テキーラと同じブルー・アガベ・テキーラナ・ウェーバー種(Blue Agave Tequilana Weber)のみを使用しています。
39℃未満の低温で化学物質を使わずに濃縮されるシロップには、多糖類の一種であるイヌリン※1や、各種ミネラル類を含みます。アムリターラフーズでは、主成分となる果糖が多すぎず※2、その分イヌリンやその他のミネラルがきちんと含まれるローアガベシロップが、味わいにおいても優れていると考えます。
GI値は白砂糖の1/4程度とされます。

※1 果糖がいくつもくっついた形をしている食物繊維の一種で、胃や小腸などの消化管で消化吸収されにくく、大腸で一部がオリゴ糖になる。菊芋やゴボウなどにも含まれ、アガベにはより純度の高いイヌリンが含まれるとされ、カルシウムやマグネシウムの吸収にも関わるとされている。
※2 含有成分比としておよそ半分(50%以下)。ブドウ糖10%以下、ショ糖2%以下。

GIとは:食後血糖値の上昇を示す指標のことで、グリセミック・インデックス(Glycemic Index)の略です。食品に含まれる糖質の吸収度合いを、食後2時間の間の血中の糖の濃度を計測したものです。GIが高い食品ほど、食後の血糖値の上昇が早く、大きくなる傾向にあります。

どんな料理・スイーツにも馴染むクリアな味わい

ミネラルやイヌリンなどの成分が含まれる濃厚なシロップですが、見た目は黄金色で、味わいはとても軽やかでクセが少ないです。料理の色や味わいをあまり邪魔しないので、幅広い調理に使い勝手がよく、甘みがしっかりしているので少なめの使用で十分に持ち味を出すことができます。お砂糖などの甘味料の代わりに使う場合も、少量からご使用ください。