TOPに戻る

国産のオーガニック化粧品・サプリメント・
オーガニック食品を取り扱う
アムリターラ公式サイト

HOME > フーズ&ドリンク > 甘味料 > 玄米・雑穀 美養甘酒

甘味料

玄米・雑穀<br />美養甘酒

玄米・雑穀 美養甘酒

日本古来の発酵食品「甘酒」を、11種類の雑穀ブレンドの「美膳雑穀」と「自然栽培玄米」で作りました。

TwitterでシェアFacebookでシェア

2 件中 1-2 件表示 


2 件中 1-2 件表示 

味のひとこと

じわーっと沁み入る甘さで、一口ごとに元気になれます!冷やすとそのままでスイーツのよう!雑穀のやさしいコク味と食感もアクセントになっていて、おいしく美をサポートしてくれそうです。

日本で昔から飲まれてきた発酵食品「甘酒」を、アムリターラフーズオリジナルの11種類の雑穀ブレンドの「美膳雑穀」と「自然栽培玄米」で作りました。
酒粕を使った甘酒とは違い、甘味料やアルコール分を含んでいません。麹菌が持つ酵素で玄米と雑穀を分解することで自然な甘みを醸し出します。
発酵過程の中で、オリゴ糖、ビタミンB群、アミノ酸、葉酸などが増加し、豊かな美容ドリンクになります。
今ではめずらしい「蔵付き麹菌」で発酵させています。
2倍程度のお湯、または水で溶いて下さい。温かく飲むのはもちろん、冷やしてもおいしいですよ。
「カカオ」は南米産の農薬不使用のカカオを使用し、まるで味わい深いチョコレートスイーツのような魅惑の味わいに仕上がりました。心地よく広がる甘さの中にカカオの芳醇な風味を感じられます。

11種類の雑穀で甘酒を仕込む

雑穀は、ビタミンやミネラル、食物繊維を含んでいます。
九州で農薬や除草剤、化学肥料を使用せずに栽培された、あわ・きび・ひえ・押し麦・丸麦・はと麦・たかきび・緑米・赤米・もち玄米の十穀と、北米のネイティブアメリカンが収穫した野生の草の実「ワイルドライス」。この11穀の雑穀ブレンドである「美膳雑穀」で甘酒を造ると、もっと素晴らしい甘酒になるのではないかと考えました。

九州産の自然栽培玄米使用

坂田さんのヒノヒカリ

農薬と肥料を使用しない「自然栽培米」は、野生に近い育ち方をします。成長過程で養分を求めた稲は、地中深く、幅広く根を張ります。手の届く範囲に養分が存在する他の栽培と違い、土中の栄養分を必死で追い求めるのです。その結果、大地に与えられた無駄の無い養分で育つので、お米本来の自然な味わいを持ちます。
そんな自然栽培米と雑穀を発酵させて、味わいが引き出されたおいしく身体にうれしい玄米甘酒を作りたいと考えました。

今では大変珍しい蔵付き天然麹菌で発酵

「美養甘酒」は、アムリターラ フーズで人気の「アムリターラ味噌」を醸造している、創業約100年のマルカワ味噌さんにオリジナルレシピで作って頂いています。
味噌や甘酒に使われる麹菌は、現代の日本では麹菌を購入して使うことが多いのですが、マルカワ味噌さんでは昔ながらに蔵に棲む4種類の「天然蔵付き麹菌」を自家採種して玄米麹を作っています。
天然麹菌の織りなすコクや甘み、深い香りを持つ甘酒に仕上がります。
ほんの少しの隠し味としてアムリターラソルトで味を引き立てています。

美養甘酒 カカオ

「美養甘酒 カカオ」は、オリジナルの「美養甘酒」をベースとして、南米で農薬を使用せずに栽培されたカカオ豆を自然発酵させ天日乾燥した後、高温処理(焙煎)やアルカリ処理などをしないで粉末にしたものを加えた甘酒です。甘酒の濃厚な甘さとカカオのアロマの相性のよさが、そのままで味わい深いチョコレートスイーツを食べているかのような喜びを与えてくれます。
カカオは製菓材料としてだけでなくスーパーフードとしても強く認知され、その芳醇な香りは甘さによってさらに引き立ち、食べる人の心をひきつけます。カカオ原料を使用することで、甘酒のおいしさを一段と華やかなものにすることができました。



「美養甘酒」の原料に使用しているアムリターラ フーズ

アムリターラ厳選 美膳雑穀 300g

美膳雑穀