2021.11.05

11/27(土)「食の安全を守る人々」映画上映会&スペシャルトークのご案内【プレゼント付き】

 

[アムリターラ本社&オンライン同時開催]

11月27日(土)「食の安全を守る人々」映画上映会&スペシャルトーク

この冬発売予定の「アムリターラ 玄米麺」つき!

 

映画予告動画はこちら

[食の安全を守る人々HP]はこちら

 

私たちの約60兆個の細胞は、約一年もすれば、ほとんどの細胞が入れ替わると言われており、毎日どんな食事をするかは、健康の根源でもあります。

 

でも実はとても身近なところで、私たちの食が脅かされているとしたら…

この映画は、テレビや新聞が伝えない食の裏側に迫るドキュメンタリー。

 

アムリターラは、この映画を制作された山田正彦さんのお考えに共感し、映画製作の協賛をさせていただきました。多くの方にこの映画を届けたいのです。

 

韓国では子どもの給食がオーガニック食材に変わったけど、日本の給食は?

日本で毎日食べられている小麦の安全性は?遺伝子組み替えやゲノム編集…

国内外の具体的な事例が徹底的に取材され、「食」に関わる実情がリアルに迫ります。

 

真の健康と美を目指すみなさまはもちろん、小さいお子さんのお父さん、お母さん、多くの方に見ていただきたい映画です。

映画上映の後には、この映画を制作された山田正彦さんとアムリターラ代表勝田小百合による、ライブトークをお届けします。

 

さらには、2016年に全国で初めて自然栽培食材を取り入れた給食を実施した石川県羽咋市。その立役者となった「遠藤勝敦」さんと、現在富山県でオーガニック給食を推進されている「古田貴子」さんに、急遽オンラインでトークに参加いただくことになりました。

 

このイベントを通して、私たちの真の健康、美しさ、そして子供たちの未来をつなぐ、深い深い学びとなるはずです。

 

■お申し込み受付開始日時

11月8日(月)お昼12:00~

 

▼イベントについてお申込みは、こちら

 

アムリターラ本社で参加する>>

 

オンラインで視聴する>>

 

 

■映画「食の安全を守る人々」について

農薬の大幅規制緩和、ゲノム編集食品の流通。

わたしたちのカラダや食の未来は?

メディアが伝えない食の裏側に迫るドキュメンタリー映画。

 

2020年第94回キネマ旬報文化映画ベスト・テン第7位に選出され、同年の第38回日本映画復興奨励賞を受賞した『タネは誰のもの』のベースとなり、クラウドファンディングでも1600人以上から支援が集まり話題を呼んだ本作。山田正彦プロデューサーと原村政樹監督のタッグに加えて女優で作家、ダンサーの杉本彩がナレーションを担当。前作と本作を通して、農と食のあるべき姿が見えてくる 。

 

 

■この冬発売予定<アムリターラ 玄米麵>がついてきます

安心安全、そして美味しいご提案として、イベントにご参加いただくみなさまには、この冬発売予定の<アムリターラ 玄米麵>(1点)とレシピがついてきます。

アムリターラ本社でご参加いただくみなさまは、開発者自慢のレシピでこの玄米麺のご試食もいただけます。

 

<アムリターラ 玄米麵>について

「自然栽培玄米」を焙煎し、殻付きの「全粒はと麦粉」と「菊芋エキス末」とともに北海道の希少な温泉水で練り込んだ半生麺です。茹で時間も約1分と短く、のびにくくコシのある麵で、温麺冷麺どちらでも美味です。和洋中幅広くお使いいただけます。

 

<イベント詳細>

■日時

11月27日(土) ①10:00~13:30 ②15:00~18:30

※各回、アムリターラ本社(リアル参加)か、オンライン視聴をお選びください。

 

■料金

○アムリターラ本社(リアル参加) 3,000円(税込)

○オンライン視聴 2,500円(税込)

※アムリターラ本社(リアル参加)・オンライン視聴ともに、この冬発売予定の「アムリターラ 玄米麺」(1点)とレシピが料金に含まれます。

※「アムリターラ 玄米麺」(1点)とレシピは、アムリターラ本社ご参加の方は、イベント当日にお渡し、オンライン視聴の方は、イベント後にご自宅にお送りいたします(お申込時、お届け先入力欄に送付先をご指定下さい)。

※アムリターラ本社(リアル参加)は、イベントの最後に「アムリターラ 玄米麺」のご試食もございます。

 

■定員

各回 アムリターラ本社 16名/オンライン視聴 40名

※先着順のお申し込みとなります。

※定員になり次第、締め切らせていただきます。

※アムリターラ本社開催につきまして、コロナ禍による緊急事態宣言は解除されましたが、充分に感染症対策を留意した環境で行います。

 

■イベント内容(所要時間:3時間半)

○「食の安全を守る人々」上映(103分)

―休憩(10分)―

○山田正彦先生&勝田小百合によるライブトーク(50分)

○山田正彦先生&勝田小百合への質問タイム(15分)

○「アムリターラ 玄米麺」について(5分)

○夢のオーガニック給食革命について(25分)

 

○その他

・イベント後、録画URLをお送りいたします。ただ、映画の部分はご視聴いただくことが出来ません。著作権の関係上、何卒ご了承くださいませ。

・アムリターラwebショップ10%OFFクーポンもついてきます!

・昨年、オンライン映画上映会を実施した際、音声が大変聞きづらい部分があり、大変ご迷惑をお掛けいたしました。今回は、設備を十分に整え、留意して開催をいたします。

 

<出演者プロフィール>

 

■山田正彦(やまだ・まさひこ)さん

長崎県生まれ。弁護士。1993年に衆議院選挙で初当選、2010年6月には民主党政権下で農林水産大臣に就任。2012年に離党して反TPP・脱原発・消費税凍結を公約に日本未来の党を結党。現 在はTPPや種子法廃止の問題点の現地調査や各地で講演会・勉強会を開催。著書に「アメリカも批准できないTPP協定の内容は、こうだった!」(2016, サイゾー)、「タネはどうなる? 種子法廃止と種苗法運用で」(2018, サイゾー)、「売り渡される食の安全」(2019, KADOKAWA)など。

 

■勝田小百合(かつた・さゆり)
アムリターラ代表兼商品開発。高校2年生の男の子の母。カイロプラクターでもあり、都内にある治療室で多くの女性を施術。最新刊は「老けないオーガニック」(ワニブックス)。“ナチュラルに美しく健康に生きる”をテーマに、日々、精進を続ける50代。

 

■遠藤勝敦(えんどう・かつのぶ)さん

10年以上前に木村秋則さんの「奇跡の林檎」に出会い感銘を受け、その後野口種苗で種の問題とミツバチの実情を聞き、「残りの人生全てをかけてこれを元に戻さないと未来に何も残せない!」と強い衝撃を受ける。その後杉並区で自然栽培野菜のひき売りをするところからスタートし、店舗を構える。お店の顧客に子を持つお母さん方が多かったこともあり、学校給食を変える必要性を痛感し、学校給食を自然栽培100%にすることがミッションとなる。

2015年に羽咋市に移住して、当時の行政のトップに自然栽培のお米を学校給食に導入してもらうことを条件に、羽咋市自然栽培普及を全面的にバックアップし、プロジェクトの実働農家としても最前線で活動。現在は羽咋市にとどまらず石川県、北陸、全国と自然栽培=学校給食を全国に普及すべく全国各地で本気で学校給食を自然栽培に変えようとする方達のサポートをしながら自然栽培学校給食を広げるために普及活動を行っている。
詳細を見る

 

■古田貴子(ふるた・たかこ)さん

小学三年生の娘さんのママ。娘さんのアレルギーがきっかけでマクロビオティックを学び、のちに木村秋則さんの愛弟子「Nicefarm」の廣さんの農業塾の1期生として自然栽培を学ぶ。その後「麦と豆と。」を結成し野菜を自然栽培で育てる。自然栽培や食の大切さをアピールするために映画の上映会や月に1度の自然栽培Marché(あす市)を開催。
お料理教室「Natural Kitchen」も主催。自身で育てた野菜を使った子供向けの料理教室や収穫体験、味噌作り、離乳食教室等開催。

給食を安心して食べられるものに変えようと考え、自然栽培の給食に変えるべく活動する。遠藤氏との出会いで自治体に働き掛けるノウハウを得て活動したことが実を結び、富山県では数値目標を立てて有機食材を増やしていき将来的には有機野菜を増やし給食にも取り入れて行くという流れを作ることに成功している。

 

 

[★アムリターラ本社でご参加の方へ]

アムリターラ本社は、森林浴ができる空間を目指し、床・デスク・建具は国産の低温乾燥の無垢材を使用しています。

また、合成接着剤を使わず自然栽培のササニシキの米のりを使い、壁はホタテの貝灰を使った漆喰、電磁波アースに電磁波遮断シート配備という、完全ナチュラル仕様のビオオフィスです。

また、コロナ禍による緊急事態宣言は解除されましたが、充分に感染症対策を留意した環境で開催いたします。

 

場所:東京都目黒区祐天寺2-8-16 祐天寺KITビル3F

GoogleMap

※東急東横線 祐天寺駅 徒歩5分

 

―アムリターラ本社ご参加の方へ お申込みに関する注意事項―

※イベントお申し込み後の、お申し込みキャンセルは承っておりません。

※システムの都合上、おひとりずつお申込みください。

※決済方法は、クレジットカードのみとなります。

※11月24日(水)とイベント前日に最終ご案内メールをお送りします。お手数ですがメールが届かない場合には、下記お問い合わせ先までご連絡下さいませ。

※大変恐れ入りますが「キャンセル」を承れないため、止むを得ないご事情により当日ご参加出来ない場合でも、ご入金いただきました代金のご返金はできませんので予めご了承くださいませ。

※チケット等、事前にお受取いただく配送物はございません。

※万が一何らかのご理由でクレジットカードの決済エラーが生じた場合には、弊社指定の口座へお振込みをお願いいたします。

 

 

[★オンラインでご参加の方へ]

視聴方法は、ZoomウェビナーかYoutubeを予定しております。

決済が完了した方へ限定公開のURLをお送りします(11月24日(水)とイベント前日に送信)。

※パソコンでもスマホでもご覧いただけます。

※参加者様の映像やお声は共有されません。

※質問タイムではチャットでご質問いただけます。

※利用に伴う通信費はお客様のご負担となります。

 

―オンライン視聴ご参加の方へ お申込みに関する注意事項―

※イベントお申し込み後の、お申し込みキャンセルは承っておりません。

※システムの都合上、おひとりずつお申込みください。

※決済方法は、クレジットカードのみとなります。

※11月24日(水)とイベント前日に限定公開のURLをお送りします。お手数ですがメールが届かない場合には、下記お問い合わせ先までご連絡下さいませ。

※イベント後に、発売予定の<アムリターラ 玄米麵>(1点)とレシピをお届けいたします。お申込時、お届け先入力欄に送付先をご指定下さい。

※<アムリターラ 玄米麵>の配送先は国内に限らせていただきます。

※誠に恐れ入りますが、配送日時のご指定は、お申込時にご入力いただきましても承ることができません。ご了承くださいませ。

※万が一何らかのご理由でクレジットカードの決済エラーが生じた場合には、弊社指定の口座へお振込みをお願いいたします。

 

 

【お問い合わせ】カスタマーサポート 0120-980-092

平日午前10:00~午後4:00(土日・祝日・弊社指定休暇日は除く)

※携帯電話からもご利用頂けます。