ルイボス&ハニーブッシュティー 3.2g×12包

  • 軽減税率対象
  • ノンカフェイン
商品番号 f670
南アフリカが生んだ2大ハーブティーのブレンドです。
現地でも限られた場所でしか育たないため、貴重な固有植物として、その価値が認められています。乾燥が激しく強烈な太陽光が注ぐ環境で、さらに昼夜の寒暖差を受けて育つため、エネルギーに溢れる力強い植物となります。現地で昔から大切に飲まれてきたハーブティーです。
¥ 1,080 税込
10 ポイント進呈

送料について

ルイボスティー

南アフリカのセダルバーグ山脈地帯でのみ自生している固有種「ルイボス」と、東ケープの山奥でしか育たず栽培が困難とされる「ハニーブッシュ」の2大ハーブブレンドティー。過酷な環境下においてたくましく育ちます。カフェインを含まず、タンニンもごくわずかで、日常のお茶としてお飲みいただけます。フローラルで香り高く、口当たりのよいすっきりとした味わいなので、アイスでもホットでもとても飲みやすく美味しいです。

ルイボスティー

ルイボスティーの原料であるマメ科の植物ルイボスは、南アフリカの喜望峰の北部にある海抜450m以上のセダルバーグ山脈地帯で自生している固有種です。現地の高原地帯には強烈な太陽が照りつけ、30℃以上にもなる昼夜の寒暖差と、少ない雨量という過酷な環境となっています。そのためルイボスは、自身の根を身丈の5倍ほども伸ばして、地底の貴重な水分と養分を必死に取り入れ、たくましく育つことで知られています。
他の場所での栽培も試みられましたが、セダルバーグ山脈以外では満足に育たない様です。

お茶の原料となるのは主に枝や葉の部分で、採取したあとで発酵・乾燥させたものを煮出すと真っ赤になることから、「Rooibos Tea(赤い藪のお茶)」と呼ばれています。
カフェインは含まれません。

ハニーブッシュティー

ハニーブッシュは、南アフリカのインド洋側に位置する東ケープ州の、山奥の限られた地域で自生している野生種の植物です。ルイボスと同じマメ科の植物ですが、野生のあるがままの環境を好み、栽培は困難とされます。
ハニーブッシュは100年以上ものあいだ生育を続ける非常に生命力の強い植物で、長いものでは1000年もの寿命を全うすると伝えられています。
ハニーブッシュと呼ばれる名前の通り、ほのかに香るはちみつの香りやフローラルな香気が特徴的です。
カフェインは含まれません。

お召しあがり方

1ティーバッグあたり0.8~1Lほどの水を目安に、水から火にかけ2~3分煮出します。よりよく抽出するためには、冷めてからティーバッグを取り出してください。
また、ポットを使ってお湯を注ぐだけでも美味しくお召し上がりいただけます。 HOTでもICEでも美味しくお召し上がりいただけます。
ルイボス&ハニーブッシュティーをカレーなどの煮込み水に使用したり、クッキーやパンケーキに練りこむのも香り高くおすすめです。

詳細情報

名称

ハーブティー(ティーバッグ)

商品名

ルイボス&ハニーブッシュティー

原材料名

アスパラサス・リネアリス、サイクロピアサブテルナター

内容量

3.2g×12包

保存方法

直射日光・高温多湿を避けて保存してください。

お召し上がり方

0.8~1Lの水に1袋を入れ、2~3分煮立ててください。抽出時間・分量はお好みでご調整ください。

レビュー

4.00
4
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    ハニーブッシュが入っていることもあり、深い味わいでとても美味しいです。カフェインが入っていないので、時間を気にせず飲めること、HOTでもICEでも楽しめるところが気に入っています。味や質という点では文句無く☆5つなのですが、調子にのってガバガバ飲んでいると、あっという間になくなってしまいます。お値段的な手軽さと容量といった点から☆を-1とさせてもらいました。
  • 購入者
    40代 女性
    投稿日
    飽きのこないお味で気分がスッキリします。寒い日に飲むと、手足の冷えが違う気がします。
  • 購入者
    非公開
    投稿日
    飲みやすいルイボスティーです。健康のため、ルイボスティーを日ごろから飲むようにしたいのですが、風味が強いものは家族が好みません。こちらの商品は茶葉がブレンドしてあるためかルイボスティーの風味が消され、紅茶感覚で家族も嫌がりません。