成分にも、仕上がりにもこだわった 成分にも、仕上がりにもこだわった 肌負担を考えて作った
「ベースメイク」

ファンデーションは、1日のうち長時間にわたり肌に塗るものなので、肌負担が気になる成分は避けたいですよね。アムリターラのベースメイクはとにかく成分にこだわっているのがポイントです。 
いろいろ試してみて辿り着いたのがアムリターラのファンデーションだった、という方も少なくありません。ぜひこの機会に試してみてくださいね。

ファンデーションへの
こだわり

①肌に不要な成分は不使用

①肌に不要な成分は不使用

×タルク ×シリコーンオイル ×鉱物油 ×100nm以下のナノ粒子
×合成防腐剤 ×合成界面活性剤 ×合成着色料

×タルク ×シリコーンオイル ×鉱物油
×100nm以下のナノ粒子 ×合成防腐剤
×合成界面活性剤 ×合成着色料

②ミネラルは、肌に触れないようにコーティング

②ミネラルは、肌に触れないように
コーティング

酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄、マイカなどのミネラル*が直接肌に触れることを防ぐために、ココナッツオイル由来のステアリン酸でナチュラルコーティングしています。 
*ベース剤

③植物由来の美容成分配合

③植物由来の美容成分配合

ホホバ種子油*1やココナッツオイル*2、アロエベラ葉エキス*1といった美容成分を配合。肌を乾燥から守ります。
*1保湿成分 *2ヤシ油(保湿成分)

こんな方におすすめ

  • 肌負担の少ないファンデを探している
  • カバー力よりも成分を重視している
  • 軽いつけ心地のファンデを使いたい 
  • 乾燥肌向けのファンデを探している 

パウダーとクリームを
分かりやすく解説!

パウダーファンデーションの魅力

パウダーファンデーションの魅力

  • POINT
  • ✓サラサラで、透明感*のある仕上がり
  • ✓軽やかな付け心地
  • ✓石けんでオフできる

  • SPF値
  • 酸化チタンあり SPF13 PA+
  • 酸化チタンなし SPF10 PA+
  • 成分のこだわり
  • やさしい使い心地を追求し、酸化チタンを使わない「ノンチタンタイプ」をご用意
*メイクアップ効果による

パウダーファンデ商品詳細

クリームファンデーションの魅力

クリームファンデーションの魅力

  • POINT
  • ✓みずみずしく、ツヤのある仕上がり
  • ✓シミ・くすみ・毛穴などをきれいにカバー
  • ✓乾燥から肌を守り、潤いが続く
  • ✓高SPF値で紫外線から肌を守る

  • SPF値
  • SPF50+ PA++++
  • 成分のこだわり
  • オリーブスクワラン*やトコトリエノール*(8種の天然ビタミンE)といった美容成分を配合 
*保湿成分

クリームファンデ商品詳細

アムリターラスタッフに聞きました!
パウダー派?それともクリーム派? 

アムリターラスタッフに聞きました!
パウダー派?
それともクリーム派? 

  • クリーム派

    表参道店 店長・小山

    肌タイプ:色白 
    悩み:くすみとTゾーンの毛穴

    愛用ファンデ:クリームファンデ M1

愛用ファンデ:クリームファンデ M1

クリームファンデは、ほどよいしっとり感と植物オイルによるツヤ感が魅力です。若い頃に比べて肌がくすんだように感じるので、トーンアップを狙って明るめの<M1>を愛用しています。白浮きすることもなく肌になじみ、自然な明るさをプラスしてくれるんです。肌に密着して崩れにくく、汗をかいたときも、明らかにメイクが崩れている感じにならないのも好きな理由です。

  • パウダー派

    本社スタッフ 山田

    肌タイプ:色白 
    悩み:細かなシミが目立つ

    愛用ファンデ:パウダーファンデ O0

愛用ファンデ:パウダーファンデ O0

塗っていて、とにかく心地いいです。肌が気持ちよく呼吸できているような感覚があるので、長時間つけていてもストレスになりません。細かなシミが目立つのが悩みなのですが、ナノ粒子不使用でもしっかりカバー力があり、キメの整った肌に仕上がるところもお気に入りです。私は自分の肌に一番近い色ということと、ワントーン明るく見せたいので<O0>を使用しています。  

  • 両方使い分け派

    本社スタッフ 福田

    肌タイプ:黄味が強い 
    悩み:シミが目立つ

    愛用ファンデ:パウダー O1クリーム M3

愛用ファンデ:パウダー O1クリーム M3

ツヤを出しつつ、シミなどをしっかりカバーしたいときはクリームファンデの<M3>(+コンシーラー)を、マットに仕上げて、軽めにカバーしたいときはパウダーファンデの<O1>を…というように使い分けています。アムリターラのファンデは肌バリアを守るためにも、やさしいクレンジングで落とせるように設計されていますし、合成着色料やタルクが不使用なのも嬉しいです。アクティビティ好きなので、しっかりUVケアしたいときにはクリームファンデが必須です!

5点満点中レビュー平均4.5点!
ご愛用者様の声

5点満点中レビュー平均4.5点!
ご愛用者様の声

  • パウダーファンデーションご愛用者様

    パウダーファンデーション
    ご愛用者様

    本当に手放せないファンデーションです!
    ある程度以上のカバー力があり、だけど素肌感も残した仕上がりになります。くすみにくく、色味も自然。
    何より肌が疲れません!重ね塗りするとカバー力がアップするので、
    日中~夜まで使えます。発売当初から手放せないファンデーションです。 

本当に手放せないファンデーションです!
ある程度以上のカバー力があり、だけど素肌感も残した仕上がりになります。くすみにくく、色味も自然。何より肌が疲れません!
重ね塗りするとカバー力がアップするので、日中~夜まで使えます。発売当初から手放せないファンデーションです。

  • クリームファンデーションご愛用者様

    クリームファンデーション
    ご愛用者様

    何回もリピートしています。
    その理由は敏感肌でも安心してつけられることと、つける度に癒される香りと、肌が薄くなって色素沈着したシミが隠せることです。
    他社にはないここだけの商品に、愛着と感謝の気持ちで使わせていただいています。

何回もリピートしています。
その理由は敏感肌でも安心してつけられることと、つける度に癒される香りと、肌が薄くなって色素沈着したシミが隠せることです。
他社にはないここだけの商品に、愛着と感謝の気持ちで使わせていただいています。

より美しく仕上げるために 
おすすめのアイテム

より美しく仕上げるために 
おすすめのアイテム

  • ルースパウダー

    スキンドレスパウダー

    スキンドレスパウダー

    • おすすめPOINT
    • ✓天然クレイのカオリン*1が余分な皮脂を吸着するのでテカりにくい
    • ✓ホホバ種子油*2やアロエベラ葉エキス*2が肌に潤いを与える
    • ✓石けんでオフできる
    • *1仕上がり向上 *2保湿成分

  • おすすめPOINT
  • ✓天然クレイのカオリン*1が余分な皮脂を吸着するのでテカりにくい
  • ✓ホホバ種子油*2やアロエベラ葉エキス*2が肌に潤いを与える
  • ✓石けんでオフできる
*1仕上がり向上 *2保湿成分

商品詳細

  • コンシーラー

    ブライトカバーコンシーラー

    ブライトカバーコンシーラー

    • おすすめPOINT
    • ✓シミ、くすみ、クマなど気になる部分を自然にカバー 
    • ✓コンシーラーでありながら「SPF50+ PA++++」を実現
    • ✓美容成分*配合で、カバーしながらスキンケアもできる
    • ✓自分の悩みに合った色を選べる3色展開 
    • *ホホバ種子油(保湿成分)、ヤシ油(保湿成分)、アロエベラ葉エキス(保湿成分)

  • おすすめPOINT
  • ✓シミ、くすみ、クマなど気になる部分を自然にカバー 
  • ✓コンシーラーでありながら「SPF50+ PA++++」を実現
  • ✓美容成分*配合で、カバーしながらスキンケアもできる
  • ✓自分の悩みに合った色を選べる3色展開 
  • *ホホバ種子油(保湿成分)、ヤシ油(保湿成分)、アロエベラ葉エキス(保湿成分)

商品詳細