外側・内側の両方からアプローチ 日差しが強くなる春から始める「美容習慣」

紫外線は一年を通して降り注いでいますが、4月頃から強くなりはじめて6月~8月にかけてピークを迎えます。そのためじわじわと日差しが強くなってきた今のうちから、日差し対策をしっかり行うのが美の秘訣です。今回の特集では、一日のスケジュールに合わせた美容習慣をご紹介します。

紫外線はおおよそ午前10時~午後2時に多く降り注ぐため、朝のスキンケアはとても重要です。紫外線をカットする美容クリーム&日焼け止めクリームでブロックしましょう。

  • ライス&グレープ ラディエンス クリーム SPF12 PA++ 30g

  • 朝のおすすめアイテム1

    ライス&グレープ ラディエンス クリーム SPF12 PA++ 30g

    ¥6,050税込

    商品詳細

朝の洗顔後、化粧水や美容液で肌を整えたら、この春発売したばかりの紫外線をカットする美容クリームで肌をガード。紫外線吸収剤・酸化チタン・酸化亜鉛不使用でありながら、多彩な植物の総合力*で<SPF12 PA++>を実現したクリームです。
一日中家の中で過ごすなら、日焼け止めは使わずにこのクリームだけでもOKです。
*肌の日やけ、乾燥を防ぐ

  • オールライトサンスクリーンクリーム SPF18 PA+ 40g

  • 朝のおすすめアイテム2

    オールライトサンスクリーンクリーム SPF18 PA+ 40g

    ¥4,180税込

    商品詳細

外出の予定があったり、生活紫外線が気になるときは、日焼け止めクリームでさらに肌のガードを強化。天然ミネラル「酸化セリウム*1」配合で、紫外線はもちろんブルーライトもカットします。
肌をワントーン明るく見せてくれる*2ので、リモートワークの日はファンデは塗らずにプレストパウダーで仕上げて完了!というアムリターラスタッフも。
*1紫外線散乱剤 *2メイクアップ効果による

お出かけ前

お出かけ前の身支度でも紫外線対策をお忘れなく。日傘や帽子はもちろんですが、メイクアイテムもUVブロックできるものをセレクトすれば更に安心です。

  • アメージングオーガニックファンデーション クリーミーモイスチャー SPF50+ PA++++

  • お出かけ前のおすすめアイテム1

    アメージングオーガニックファンデーション クリーミーモイスチャー SPF50+ PA++++

    ¥5,060税込

    商品詳細

軽いつけ心地なのにカバー力があり、瑞々しいツヤ肌に仕上げるクリームファンデーションは、UVカットもしてくれる頼もしい存在です。紫外線吸収剤や100nm以下のナノ粒子は不使用でSPF50+ PA++++。
屋外で過ごす予定の日や紫外線が強い季節は、日焼け止めを下地にしてクリームファンデーションを重ねるのがオススメ。美しく装いながら日焼けもしっかり防ぎたい方に。

  • ダマスクローズ チーク[クリーミー] SPF40 PA++++

  • お出かけ前のおすすめアイテム2

    ダマスクローズ チーク[クリーミー] SPF40 PA++++

    ¥3,630税込

    商品詳細

農薬を使わずに育てた国産ダマスクローズ*1の花びらを、オーガニックアルガンオイル*2に漬け込んだインフューズドオイルを使用した、なめらかなクリームチーク。艶やかでヘルシーな頬に仕上がります。
ナノ粒子も紫外線吸収剤も不使用なのにSPF40 PA++++で、美しく彩りながら紫外線から頬を守ってくれます。
*1保湿成分 *2アルガニアスピノサ核油(保湿成分)

日中

慌ただしい日中のケアは手軽さが大事。お化粧直し感覚で使えるパウダータイプのサンスクリーンが便利です。

  • オールライトサンスクリーンパウダー SPF38 PA+++

  • 日中のおすすめアイテム1

    オールライトサンスクリーンパウダー SPF38 PA+++

    ¥4,730税込

    商品詳細

外出中、手早く腕や首回りといった広範囲に日焼け止めを塗りたいときに便利なのがパウダータイプ。付属のブラシで簡単につけられます。
うっすらと光のヴェールをかけたようなトーンアップ効果*があるので、メイクの仕上げやハイライトとして使っているスタッフも。
粉が飛び散る心配がないプレストタイプの日焼け止めパウダーは、持ち運び用にぴったりです。
*メイクアップ効果による

  • ジャパニーズワイルドグレープ ビューティー&エナジー

  • 日中のおすすめアイテム2

    ジャパニーズワイルドグレープ ビューティー&エナジー

    ¥518税込

    商品詳細

日中に喉を潤すなら、甘い砂糖入りの飲料ではなく、ポリフェノールが摂れる山ぶどうの果汁ドリンクはいかがでしょうか。
数少ない在来種である日本山ぶどうの完熟果実をまるごと搾り、真空下で3年以上熟成させた“熟濃果汁”です。
一般のぶどう果実と比べて山ぶどう果実はポリフェノールが約8倍、中でも「アントシアニジン(デルフィニジン)」を含むことが大きな特徴です。

  • ボタニカル ビタミンC 90粒

  • 日中のおすすめアイテム3

    ボタニカル ビタミンC 90粒

    ¥3,240税込

    商品詳細

皮膚や粘膜の健康維持を助けるとともに、抗酸化作用を持つ栄養素である「ビタミンC」(栄養機能食品)は、健やかな毎日のために一年中必須の栄養素です。消費されやすく体にため込むことができないため、こまめな補給が理想的。
果物が原料のホールフーズサプリで、お出かけ前や日中に気軽に摂取できます。バッグに入れて常に持ち歩きたいサプリです。

健やかな肌を保つためには夜のスキンケアも大切。特にこれからの季節は、潤いを与えるのはもちろん、さらにプラスαのお手入れを。

  • ライス&グレープ シリーズ

  • 夜のおすすめアイテム1

    ライス&グレープ シリーズ

    シリーズ詳細

秋の肌にも差がでる3ステップ

STEP 1

お米の細胞水と山ぶどう樹液を非加熱で配合したフィトエナジー溢れる
化粧水」で潤いを与える。

STEP 2

ポリフェノールを含む植物エキスを贅沢に配合した「美容液」で整える。

STEP 3

アスタキサンチンを含んだ「クリーム」で夜の肌もしっかり守る。

  • ボタニカル ビタミンC 90粒

  • 夜のおすすめアイテム2

    ボタニカル ビタミンC 90粒

    ¥3,240税込

    商品詳細

ビタミンCは、美に欠かせない栄養素。ボタニカル ビタミンCは3粒で一日分のビタミンCを補えます。
朝、昼、晩のこまめな摂取を美容習慣として取り入れることで、内側からの美をサポートしてくれますよ。

MINI COLUMN

大事なのは日々の食生活
美をサポートしてくれる食事を
意識しよう

私たちの体は自分が食べたものによって作られています。
ビタミン、ミネラル、タンパク質などさまざまな栄養素をバランス良く摂るのがベストではありますが、ここでは、美のために特に意識したい成分をピックアップしてみました。

まずは、ビタミン類。
にんじん、ほうれん草、卵黄などに含まれる「ビタミンA」、赤ピーマン、ブロッコリー、じゃがいもなどに含まれる「ビタミンC」、アーモンド、かぼちゃ、モロヘイヤなどに含まれる「ビタミンE」は、美に欠かせないビタミンです。

また、リコピンやアスタキサンチンなどの赤い成分にも注目。
リコピンはトマトに含まれる成分として有名ですね。またアスタキサンチンは、過酷な環境を生き抜く生物が自分を守るための色素。どちらも健やかな美しさをサポートする強い味方。お出かけ前にトマトジュースを飲む、なんていう美容習慣も良さそうです。

最後はポリフェノール。
地上に根を張る植物は、紫外線などの外敵刺激から逃げることができません。そんな植物たちが自己防衛のために作り出した物質がポリフェノール。カカオや緑茶に含まれる「カテキン」やウコン の「クルクミン 」、コーヒーの「クロロゲン酸」などもポリフェノールです。そんな植物たちの叡智が生み出す成分は、私たちの美と健康のためにも活躍してくれる存在です。