ホワイトチアシード 200g

  • 軽減税率対象
商品番号 f621
チアシードは中南米原産のシソ科植物の種です。
オメガ3脂肪酸や総合的な栄養を含むスーパーフードとして認知されています。
¥ 1,598 税込
15 ポイント進呈

送料について

チアは南米原産の植物でシソ科サルビア属の植物です。
古来よりアステカ人やマヤ人、テワンテペック人、アメリカ南部の先住民が大切にしてきた食べ物です。

味のひとこと

ドレッシングにとろみをつけるのに利用すると、野菜にからんで薄味でも美味しく食べられます。ふくらむので少量で満足感があります。

チアの進化 ホワイトチアシード

チアはもともと実につける実の大半が黒い粒ですが、その中に少量の白い粒が混じっています。ホワイトチアシードは、その白い粒を実につける親株を優先的に育種することで育てられた品種です。サルバチアとも呼ばれています。

チアシードの栄養

チアシードの非常に小さな種子には、スーパーフードと呼ばれるほどに栄養が詰まっており、必須脂肪酸、ビタミン・ミネラル類、18種類のアミノ酸を含みます。
また脂肪酸の割合のうち約70%がオメガ3脂肪酸(α-リノレン酸)となっています。
必須脂肪酸は体内では作ることができず、食品から摂取しなくてはならない大切なものです。
さらに水溶性の食物繊維を含み、水分を含むと約14倍に膨れ上がるので、飲み物にとろみをつけたり、ダイエット時などにも腹持ちがよいのでオススメです。

詳細情報

名称

チアシード

内容量

200g

原材料

チアの種(メキシコ産)

保存方法

高温多湿及び直射日光をさけて涼しい場所に保管してください。

お召し上がり方

1日5g~10gを目安に水やぬるま湯、ジュースなどに入れてお召し上がりください。30分くらい水分に漬けておくと約14倍に膨れ上がり、ゲル状になって食べやすくなります。

商品について

まれに原料の茎、葉が混入することがありますが食べても害はございません。
気になる方は取り除いてからお召し上がりください

栄養成分表
栄養成分表 100gあたり
エネルギー453kcal
たんぱく質18.1g
脂質33.1g
炭水化物37.4g
ナトリウム1mg
食塩相当量0.0g
食物繊維33.6g
カルシウム632mg
マグネシウム339mg
リノール酸4.5g
α-リノレン酸17g
オレイン酸1.6g

レビュー